ネット副業に必要なパスワードの考え方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたがこれからネットを使ってポイントサイトやアフィリエイト、その他のビジネスを始めるときに必ず決めないといけないものが「パスワード」ですね。

どんなサイトでも、ログインしたり換金するためにはこのパスワードを入力しないことには始めることさえできなくなってしまいます。

 

ですが、中にはいろいろと考えるのが面倒だと同じパスワードを使いまわししている方も少なくはありません

その場合、どこかのサイトで情報が流出したり、あなたのパソコンやスマホがウイルス感染して情報が漏れてしまったときに、大きな被害に遭う可能性も考えられます。

そこで今回は、

ネット副業に必要なパスワードの考え方について

についてご紹介していきます。

じつは私もネット副業を始めたばかりのころは同じパスワードを使いまわしていたので、その危険性については十分理解しているつもりです。

 

パスワードとは

パスワードとは、ネット上にあるサービスを利用するときに、あなたのIDにログインするときに使う重要なものです。

パスワードをもし忘れてしまうと、ログインすることができなくなったりもしますし、せっかく稼いだポイントを換金できなくなるほど大切なものです。

 

また、近年多発している「不正アクセス」によるSNSアカウントの乗っ取りや、第三者によるポイントの勝手な交換などの被害もニュースになったりしているので、あなたもどこかで聞いたりしたことがあるかと思います。

そのため、

1、パスワードの使いまわしはしない
2、覚えやすく忘れにくいものにする
3、安全第一

でこのパスワード設定を時間をかけて考える方もたくさんいます。

 

パスワード変更は年1回以下でも良いのか?

いろいろなサイトを利用していると、定期的に登録しているサイトから『パスワードの変更』を推奨したメールが届いたりしませんか?

もちろん、安全性を高めるために定期的に変更した方が良い・・・と今まで言われてきましたからね。

 

ですが、2017年に米国立標準技術研究所(NIST)が驚きの発表をしたことはご存知でしょうか?

それは「パスワードの定期的な変更のSTOP」をしたのです。

その理由もよくよく考えれば納得するもので、何度もパスワードを変更しているとネタ切れとなってしまい多くの方は昔何かで使ったパスワードを使いまわすようになったり、覚えやすいパスワードを選びがちということだからです。

 

たしかに、月1とかで毎回変更していたら覚えきれるものではないですからね。

無意識のうちに、昔使っていたパスワードになってしまう可能性も十分考えられるわけです。

それなら年1回くらいの頻度にした方が長く安心できる可能性もあるということですね。

この辺りはそれでも考え方は人それぞれですので、やっぱり不安・・・という方は、年に数回パスワードを変更してもいいと思います。

 

パスワードの考え方について

年に数回でも1回でも、複数のサイトを使うほどそれだけ多くのパスワードを考えなくてはいけませんよね?

そこでここからは、私も実践しているパスワードの考え方についてご紹介させていただきます。

どんなものにすればいいのか毎回時間がかかってしまうという方の参考になれば幸いです。

※基本的にアルファベットと数字を混ぜたバージョンです。

 

それではさっそく一緒になってパスワードを考えてみましょう。

1、パスワードの下準備をする

そのための下準備として、まずは以下を考えてみてください。

1、目標を決める
2、好きな数字(0~9)を2~3個決める

例えばアフィリエイトサイトに登録する場合は、やっぱり稼ぐのが目標なので、

◆目標 ⇒ 億万長者
◆数字 ⇒ 2・7・9

というような感じになります。

数字は適当でも、好きな番号でも良いので同じ数字にならないように2~3個考えます。

 

2、目標をローマ字で入力してみる

先ほどの「億万長者」をローマ字にすると

◆okumantyoujya

となりますね。

 

3、決めた数字を混ぜていく

先ほどローマ字にした目標に、今度は数字を混ぜ込んでいきます。

文字数に余裕がある場合は、数字の番号の場所に同じ数字を入れていく感じです。

◆ok2umant7yo9ujya

このようになります。

 

またもし、パスワードの文字数が決まっているときは目標のローマ字表記を短縮します。

「おく・まん・ちょう・じゃ」という4つの漢字からできているので、各漢字の最初の文字だけをローマ字に変更します。

「omatiji」というようになります。

あとは好きな数字も2つに減らして、当てはめるだけです。

2・8なら「om2atiji8」ですね。

文字数が足りないときは、数字に関係なく最後に入れています。

 

実際にパスワード設定を試してみよう!

今回は、今話題のポイントサイト「PONEY(ポニー)」で先ほどご紹介したパスワード設定で登録してみましょう!

ちなみにPONEYは、楽天やYahoo!ショッピングなどのネットショッピングでお得にお買い物ができるようになる話題の老舗サイトです。

当サイトから登録されると150円分の特典ボーナスももらえるので、ぜひ^^

▼こちらからPONEYの新規登録ページに
PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

まずはフリーメールを入力して『無料会員登録する』をクリックします。

するとすぐにPONEYからメールが送られてきますので、メール内にあるURLをクリックしてさっそくパスワードを設定します。

 

ポイントサイトは別名お小遣いサイトとも呼ばれているので、例えば、

「PONEY」と「okodukai」

を合体させます。

すると「poneyokodukai」というキーワードが完成します。

ここに好きな数字を先ほどの例のように当てはめます。

「279」という3つの数字であれば、

「po2neyok7od9ukai」

というようになりますよね?

 

もし同じお小遣いサイトの「モッピー」を利用する場合は、

「mo2ppyok7od9ukai」

というパスワードが完成します。

目標やサイト名、数字を加えるだけですので、あなたなりの作り方を考えておくと複数のサイトを利用していても忘れにくいのでおすすめです

文字数制限があるサイトであれば、どんなところを削っていくのかもパターン化しておくと楽ですよ。

※今回のパスワードはあくまでも例ですので、そのまま使わないようにご注意ください。

 

パスワードの定期的な変更は?

肝心のパスワードの定期的な変更についてですが、わたしのケースではアルファベットは基本はそのままに入れている数字と場所を変更しています。

今回が「2と8」を使ったのなら、次は「1と7」というように数字のみを変えていき、先ほどの例のように当てはめていけばそう簡単に忘れることはありません。

サイトによっては1年ほどで強制的に変更を求めるところもありますので、そういったケースでは数字を変更することで対処するようにしています。

 

まとめ

今回は、『ネット副業に必要なパスワードの考え方について』についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

ネットで稼ぐためには1サイトの登録だけではほぼ不可能です。

複数のサイトを併用しながら収入を上げていくのが一般的ですので、パスワード管理はとっても大切です。

ですが、もし使いまわしをしていて、どこかからその情報が漏れてしまったら・・・最悪の場合はすべて失うことも考えられます。

 

1サイトで1つのパスワードをしっかりと設定して少しでも安全に利用できるように工夫していくことも大切なことです。

今回の方法はあくまでも一例ですので、あなたの考えやすく、覚えやすい方法を探っておくといいですね。

 

【ネット副業 人気記事はこちら】

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)