ポイントインカムのポイント交換方法を画像付きでわかりやすく紹介!

ポイントインカム

この記事では、お小遣いサイトの「ポイントインカム」で貯めたPtのポイント交換方法や交換先などについてまとめてみます。

 

ポイ活でコツコツ貯めたptは、現金や電子マネーなど様々な交換先から選べるというのも利用するメリットですからね。

 

これからポイントインカムを利用してみようか悩んでるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ポイントインカムの交換条件

ポイントインカムで貯めたPtは、多くが10pt=1円で500円相当から交換することができるようになっていますよ。

 

交換先もこの後で紹介していきますが、30種類以上ありますので、利用してるポイ活やお小遣い稼ぎに使いやすいのはうれしいですね!

 

ただし注意事項もあります。

・ポイント交換は1日1回まで
交換完了までは新規申請ができない
・交換予定日は、土日・祝は含まれない

 

多くのお小遣いサイトでも、基本的にルールは同じようなものですからね。

 

ポイントインカムのポイント交換先

ポイントインカムで貯めたら10pt=1円で、現金や電子マネー・ギフト券や各ポイントなどに交換することができます

 

2022年12月現在の主なポイント交換先がこちら⇩

現金に交換する

現金に交換する場合は下記の中から選ぶことができますよ。

 

交換先 最低交換レート 手数料 交換予定日
ゆうちょ銀行 6000pt=500円~ 1000pt 2営業日
三菱UFJ銀行 6,600pt ⇒ 500円~ 1,600pt 2営業日
みずほ銀行 6,600pt ⇒ 500円~ 1,600pt 2営業日
三井住友銀行 6,600pt ⇒ 500円~ 1,600pt 2営業日
りそな銀行 6,600pt ⇒ 500円~ 1,600pt 2営業日
各種銀行 6,600pt ⇒ 500円~ 1,600pt 2営業日
楽天銀行 5,500pt ⇒ 500円~ 500pt 2営業日
PayPay銀行 5,500pt ⇒ 500円~ 無料~500pt 2営業日

 

このように様々な交換先から換金ができますよ。

 

中でもおすすめなのが「PayPay銀行」です。

1000円分以上の交換にすれば手数料が無料になるので、とくに交換先にこだわりがないなら、PayPay銀行一択ですね。

 

決済サービスの交換先

次に決済サービスの交換先についてもチェックしていきます。

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
pring 6,000pt ⇒ 500円~ 1,000pt 翌営業日
Kyash 5,000pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
PayPayマネーライト 5,100pt ⇒ 500円~ 100pt~2,000pt 翌営業日
au PAY ギフトカード 5,000pt ⇒ 500円分~ 無料 翌営業日
LINE Pay 5,500pt ⇒ 500円~ 500pt 翌営業日
EdyギフトID 5,500pt ⇒ 500円分~ 無料~500pt 翌営業日
nanacoギフト 5,500pt ⇒ 500円分~ 無料~500pt 翌営業日
Pollet(ポレット) 5,000pt ⇒ 502円~ 無料 翌営業日

 

決済サービスも手数料がかかるところが多いので、この後に紹介するPexやドットマネーなどのポイント合算サイト経由のほうが無料になってお得になります。

 

ただ、経由する分交換日数がかかってしまうので注意してくださいね。

 

ちなみに、nanacoやEdyギフトは、10000pt以上交換すれば無料になりますよ。

 

ギフト券や引換券に交換

ギフト券や引換券の交換先もいろいろありますよ。

記事作成時は全24種類もあったので、ここでは厳選しておすすめ交換先10種類をご紹介しますね。

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
Amazonギフト券 4,900pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
Amazonギフトカード/dgift 4,900pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
Google Play ギフトコード 4,850pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
Apple Gift Card 4,900pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
ニンテンドープリペイドカード 10,000pt ⇒ 1,000円~ 無料 翌営業日
プレイステーション ストアチケット 10,890pt ⇒ 1,100円分~ 無料 翌営業日
Vプリカ 5,000pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
webmoney 5,000pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
QUOカードPay 5,000pt ⇒ 517円~ 無料 翌営業日
DMMプリペイドカード 20,000pt ⇒ 2,000円~ 無料 翌営業日

 

このジャンルは、お得に交換できるところが多くあるというのが魅力的ですね。

 

また、他のサイトでもあまり見かけない「ニンテンドープリペイドカード」が交換先にあるというのもうれしいですね!

 

他社ポイントやその他の交換先

ポイント合算サイトや他社ポイント、ビットコインなどに交換することもできますよ。

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
JALマイレージバンク 4,500pt ⇒ 150マイル~ 無料 翌月中旬頃
ANAマイル 3,500pt ⇒ 150マイル~ 無料 翌月中旬頃
PEX 5,000pt ⇒ 500円~ 無料 2営業日
ドットマネー by Ameba 5,000pt ⇒ 500円~ 無料 翌営業日
Gポイントギフト 5,000pt ⇒ 500円分~ 無料 3営業日
Tポイント 5,250pt ⇒ 500円~ 250pt~5,000pt 翌営業日
dポイント 5,250pt ⇒ 500円分~ 250pt~5,000pt 翌営業日
Pontaポイント コード 5,000pt ⇒ 500ポイント~ 無料 翌営業日
WAONポイントID 5,500pt ⇒ 500円分~ 無料~500pt 翌営業日
ニッセンポイント 9,000pt ⇒ 1,000円~ 無料 翌営業日
ビットコイン 5,000pt ⇒ 500円~ 無料 リアルタイム
GeneLife 62,800pt ⇒ 1個~ 3,000pt 約7営業日

 

いろいろな交換先がありますが、ニッセンポイントが10%もお得になるのがうれしいですね。

よくニッセンでお買い物をしてる人なら、かなり使い勝手がよくなりますね。

 

また、Pexやドットマネーなど合算サイトを経由すれば、換金するときの手数料を無料にすることもできますよ。

 

ポイントインカムのポイント交換方法

ここからは、ポイント交換方法について解説していきますね!

 

私は、換金するときなんかは、ドットマネー経由にして手数料を無料にする方法をよく利用しています。

 

どの交換先を選んでも基本的な流れはほとんど同じですよ。

好きな交換先を選ぶと、下記画面のように申請フォームページに移動します。

 

ポイントが不足してると上記のように赤表示されてるからわかりやすいですね。

ポイント交換は1日1回の制限があるので、他の交換先も選びたい場合は翌日になるので注意してくださいね。

 

交換ポイントを選んで、換金する場合は口座情報を入力したら「確認画面へ」をクリックします。

 

問題がないことを確認したら「申請する」をクリックするだけです。

 

すると、登録時に決めた「秘密の質問と答え」の入力ページに移動します。

間違えずに入力したら「申請完了」をクリックしましょう。

 

以上でポイントインカムの交換手続きは完了です。

 

交換先によって交換時期が異なりますのでご注意ください。

 

▼ポイントインカムでポイ活デビュー▼

ポイントサイトのポイントインカム

 

ポイントインカムの登録方法に迷った方はこちら⇩

>>ポイントインカムの登録方法を画像付きで分かりやすく解説してみた!【ポイ活】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました