期間限定の楽天ポイントのおすすめの使い方8選【ポイ活】

楽天(Rakuten)

楽天スーパーポイントは、通販サイトでのお買い物から旅行や投資など様々なサービスを利用することで貯めることができるので、ポイ活初心者にも人気があります。

ですが、楽天スーパーポイントには期間限定ポイントもありますので、計画的に使っていかないとせっかく貯めたポイントがなくなってしまう可能性も…。

私も有効期限が短いことを知らずに最初のころに消化しきれないということもありました。

 

そこでこの記事では、期間限定の楽天ポイントの使い方としておすすめの方法をご紹介していきます。

楽天ポイントにはどんな使い道があるのか気になるという方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

【このページを読むことのメリット】

・2種類の楽天ポイントがわかる
・期間限定ポイントの注意点
・期間限定楽天ポイントの使い道

 

 

楽天ポイントには2種類ある!

楽天の関連サービスや提携店で貯めることのできる楽天スーパーポイント。

ですがこのポイントには以下の2種類あるということはご存じでしょうか?

通常ポイント
期間限定ポイント

それぞれの特徴についても見ていきましょう。

・通常ポイントについて

楽天でもらえる通常ポイントですが、こちらはポイントを獲得してから1年間の有効期限があります。

しかも、期限内に新しく楽天ポイントを獲得することができれば、そこからまた1年延長することができるのです。

つまり、楽天でお買い物したり、その他サービスを定期的に利用している人には有効期限は実質なしで利用可能というのが大きなメリットですね。

 

・期間限定ポイントとは

楽天のセールやキャンペーンなどでもらえるのが、この期間限定ポイントになっていることが多いです。

通常ポイントとの大きな違いは有効期限の短さにあります。

有効期限は月末など決まっていないので、小まめに楽天マイページにアクセスしてチェックしておくことが大切です。

 

基本的には通常ポイントと同じく、1pt=1円としてお買い物をするときに支払いで使うこともできます。

このとき、有効期限が違うポイントを持っている場合には、期限が近いポイントから自動的に消化されていくようになってるのはうれしいですね。

 

楽天の期間限定ポイントの注意事項

楽天の期間限定ポイントは有効期限が短いので、ちょっと忘れたりするとそのまま失効してしまうということもありますよね。

ですので計画的にしっかりと使いきることが大切です。

 

ここで1つ気を付けたいのは、

■期間限定ポイントはすべての楽天サービスで利用できるわけではない

ということです。

 

一番わかりやすい例としては、通常ポイントは「楽天Edy」に交換できるのですが、期間限定ポイントは楽天Edyに交換することができないのです。

もし交換することができれば、コンビニなどの楽天以外でも使うことができるので不自由もないんですけどね。

他にも、他社ポイントに交換したり、ANAマイレージに交換することもできません。

 

楽天の期間限定ポイントのおすすめの使い方8選(2020年版)

ここからは、期間限定楽天ポイントを使いきるためのおすすめの方法をピックアップして8つご紹介していきます。

あなたのライフスタイルに合わせた方法があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1:楽天ペイでお買い物をする

1つ目におすすめする方法が「楽天ペイ」でお買い物をする方法です。

最近は「○○Pay」と増えてきていますが、楽天ペイはどんどん利用できるお店も増えていますので、期間限定ポイントの紹介にもピッタリです。

楽天ペイ決済ができるお店は、

・コンビニ
・ドラッグストア
・家電量販店
・通販サイト

など、様々なジャンルで利用できますので日常品のお買い物ついでに消化していくことができます。

 

●コンビニや家電量販店・ドラッグストアで使う

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ローソン
・ウエルシア
・スギ薬局
・松屋
・牛角
・くら寿司
・エディオン
・ヤマダ電機 など

有名どころはしっかりとおさえられていますよね。

そのため実店舗でも使いやすくなるというメリットがあります。

 

●ネット通販で使う

・オイシックス
・ひかりTVショッピング
・めちゃコミック
・コミックシーモア
・DMM
・ドミノピザ
・ピザハット
・伊勢丹オンラインストア
・東急百貨店ネットショッピング
・ドクターシーラボ
・ワタシプラスオンラインショップ など

これはほんの一部ですが、このようにたくさんのお店で利用できるようになるので、ファッションや日用品、雑貨、おもちゃなどで期間限定ポイントを使いきることも簡単になるのです。

 

しかも、楽天ペイアプリでは以下の3つの設定をすることもできます。

・使わない
・すべて使う
・一部を使う

楽天ポイントの設定ですが、使う場合は期間限定ポイントを優先して消費してくれるのでご安心ください。

 

2:楽天ふるさと納税で期間限定ポイントを使う

ふるさと納税をするときにも期間限定ポイントを使うことができるのはご存じですか?

楽天市場ならふるさと納税しながらポイント還元をすることができますし、さらにお買い物マラソンでのショップ買い回りでもカウント対象になっていますので、うまく活用すると効率よく消化していくことができます。

マラソンやスーパーセールでガッツリと期間限定ポイントが貯まってるという方におすすめな方法の1つです。

 

3:楽天ポイントカードを使って期間限定ポイントを消化

楽天ポイントカード」を利用することで、対象店舗で楽天ポイントを使ったお買い物ができるようになります。

もちろん期間限定ポイントが優先して消費されるようになっているのでとっても便利です。

 

ただし、1番目に紹介した楽天ペイと比べると使える店舗が少ないというデメリットもあります。

ですが楽天ペイよりも簡単な手続きで使えるようになるというメリットもあります。

この方法は始める前にまずは近所などで楽天ポイントカードが使えるお店があることを確認してからのほうが良いです。

2020年9月調べでは以下の加盟店がありました。

・ファミリーマート
・デイリーヤマザキ
・出光石油
・マクドナルド
・ビックカメラ

などが有名で使いやすいかと思います。

ここでは紹介しきれないほど利用っできるお店はありますし、どんどんその数も増えています。

 

4:ギフトカードに交換して期間限定ポイントを使いきる!

4つ目の方法は、期間限定ポイントの使い道がなかなか見つからない…というときにおすすめの方法です。

楽天市場にある「金券ショップ」でギフトカードを購入する方法もあります。

金券ショップには、図書カードやJCBギフトカード、ジェフグルメカードなどを取り扱っていますので、このような金券に交換することで有効期限を心配する必要もなくなりますよね。

 

ただし、中には定価以上で販売されているものも多いというデメリットもあります。

それでもそのまま使わずになくなってしまうよりは・・・という感じの最終手段的な方法です。

 

5:ラクマでのお買い物で使う

フリマアプリの「ラクマ」でも楽天ポイントを使うことができます。

楽天ペイで支払いすることができるので、期間限定ポイントもここで使いきってしまうのもおすすめの方法の1つです。

2020年9月現在では、ラクマの支払い方法は以下の通りです。

・クレジットカード
・コンビニ
・楽天ペイ
・LINEPay
・FamiPay
・郵便局/銀行ATM
・携帯キャリア払い(auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
・d払い
・Paidy
・楽天スーパーポイント/キャッシュ
・ラクマポイント

 

6:楽天モバイルで期間限定ポイントをポイントを使いきる

こちらは利用できる方は限られてしまいますが、「楽天モバイル」の毎月の支払料金で楽天ポイントを使うこちができます。

しかも、1ポイント単位で設定することができるので、細かいポイントもすべて使いきることができるので便利です。

※毎月の端末割賦費用は「楽天ポイント支払い」対象外です。

ポイントで支払う額を設定することもできるので、設定しておけば毎月自動的に充当されます。

しかも、期間限定ポイントから優先的に使われるので使い忘れ防止にもなりますよ。

 

すでに楽天モバイルを利用しているという方は以下の方法で設定ができます。

①メンバーステーションの「会員メニュー」を選ぶ

②「登録情報・設定変更」を選ぶ

③「楽天ポイント支払い設定」を選ぶ

④「一部のポイントを使う」もしくは「すべて使う」の2種類から選ぶ

以上で簡単に設定することができますよ。

※一度に利用できるポイント数は1~30,000 (ダイヤモンド会員の方は~500,000) ポイントです。

詳しくはコチラ>>楽天モバイル

 

7:楽天でんきの支払いで期間限定ポイントを使う

楽天でんきでも支払い方法の1つに期間限定の楽天スーパーポイントを使うこともできます。

ただし、ポイント利用数確定時に有効期限を過ぎてしまうとポイントは使われることはありませんので、有効期限の確認はしっかりチェックしておくようにしましょう。

楽天でんきにすると、毎月の使用料に応じて楽天スーパーポイントも貯まっていくようになるので、楽天でのポイ活をメインで考えている方にはおすすめの方法の1つです。

 

8:楽天koboで電子書籍を購入する(追記)

「そこまで多く残ってるわけではないよ…」というときには、楽天koboで電子書籍を購入するのもおすすめです。

電子書籍なら1冊数百円分のポイントから支払いに使うこともできますからね。

もちろん期間限定ポイントで支払いができますので、しっかり使いきりたいという方はぜひ利用してみてくださいね。

 

ちなみに、電子書籍ではなくリアルな雑誌やコミックなどを買いたい場合は「楽天ブックス」でも、期間限定楽天スーパーポイントを消化することができるので、うまく使い分けてみてくださいね。

 

楽天についてのお役立ち情報

今回は期間限定ポイントの使い道についていろいろとご紹介してきました。

ですが、使うばかりではなくお得に楽天ポイントを貯める方法もあります。

 

当サイトでは以下の方法が人気がありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

>>楽天市場

>>楽天ビューティ

>>楽天ブックス

>>楽天ミュージック

>>楽天デリバリー

>>楽天kobo

>>楽天トラベル

 

楽天ポイントはお得に貯めて使いきろう!

このページでは、期間限定の楽天ポイントの使い方をメインにご紹介してきました。

せっかくたくさん貯めても、毎回使いきることができないという方は、ぜひこの記事を参考にしながら賢いポイ活をはじめてみてくださいね!

 

楽天のポイントの貯まるスピードがアップ!「楽天カード」もおすすめアイテムです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました