楽天証券の口座開設の方法とどのポイントサイト経由がお得か比較【資産運用】

楽天(Rakuten)

楽天証券は、日本最大のショッピングモールを運営する楽天グループのインターネット証券です。

資産運用をはじめる方に人気で、取引に応じて楽天ポイントも貯まったり、業界屈指の格安手数料も魅力的ですね。

 

そんな人気の楽天証券ですが、ポイントサイト経由で口座開設してみましたので、その方法についてご紹介していきます。

これからポイ活すれば、口座開設でちょっとしたお小遣い稼ぎもできますよ。

 

ポイ活とは?という方はまずはこちらの記事をどうぞ▼

 

楽天証券のポイントサイト経由比較!(2022年9月27日更新)

楽天証券案件での還元ポイントを比較した表を作成してみました!

※ポイントサイト名をクリックすれば各サイトの無料登録画面に移動できます。

※個人型年金(個人型401k)プランではありません。

ポイントサイト名 案件利用時の獲得ポイント 入会特典
モッピー 11,000円相当 2,000円※1
ちょびリッチ 4,000円相当 2,100円※2
ポイントタウン 4,000円相当 2,000円※1
ゲットマネー 4,000円相当 700円※3
(キャンペーン)
ニフティポイントクラブ 4000円相当 500円

※1:登録月の翌々月末までに5000円分以上獲得する
※2:月末までに1pt、翌月末までに5000円分以上獲得
※3:登録で200円、期間内に初回ポイント交換で500円

 

このように、9月27日現在は「モッピー」を経由して口座開設するのが一番お得になりますね。

 

モッピーでは当ブログから無料登録+翌々月末までに5000pt以上獲得で2000円もらえるキャンペーンも開催中です。

モッピーへの無料登録はこちら

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

 

楽天証券の口座開設でポイ活する条件

まずは、ポイントサイト経由で案件を利用する場合には、ポイント獲得条件や注意事項の確認が必須です。

 

今回利用するときには、モッピー経由で利用したのでその条件についてまとめておきます。

獲得条件
口座開設後、30日以内に5万円以上の入金完了
※初めて「楽天証券」にて口座開設(総合口座)される方のみ対象
ポイント予定反映
30分程度
ポイント獲得時期
入金確認後45日前後

 

注意点としては口座開設を完了してから1か月以内に5万円以上の入金が必須になっています。

とはいえ、投資信託を購入することが条件ではなく、入金するだけでいいというのは安心感もありますよね。

 

ポイントサイトに無料会員登録

獲得ポイント数が多いモッピー経由がおすすめです。

まだ利用したことがないという人は、無料会員登録しましょう。

 

当ブログから無料登録後、翌々月末までに5,000pt以上稼ぐと2,000円分の限定特典がもらえるのでお得です。

▼こちらから「モッピー」に無料登録できます▼

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

 

楽天証券にポイントサイト経由で口座開設してみた

ここからは、実際にモッピー経由で楽天証券の口座開設をしてみたので、ポイ活する手順についてご紹介していきますね。

 

1、ポイントサイトから案件を探す

まずは、ポイントサイトにログインしたら、案件があるのか確認しましょう。

 

パソコン版・スマホ版ともに、検索枠に「楽天証券」と入力したらすぐにチェックすることができます。

※楽天証券iDeCo(イデコ)の方ではないので要注意!

 

ポイント獲得条件や注意点などを確認したら【ポイントをゲットする!】をクリックすると、楽天証券の公式サイトに移動します。

 

2、楽天証券で必要事項を入力

楽天証券のサイトに移動したら少しページを下にスクロールしていきます。

口座開設はこちら】というバナーがありますので、こちらをクリックorタップしましょう。

 

すると、総合口座の申込みページが開きます。

✅楽天会員ではない方
✅楽天会員の方

があるので、当てはまる方にチェックをしてください。

わたしの場合はすでに会員ですので、後者の方を選択していますし、ここからは会員であることを前提に記事を書いています。

 

楽天会員であっても本人確認が必要になるので、免許証などの必要な書類を用意しておくのがおすすめです。

運転免許証
個人番号カード
その他の本人確認書類

から選ぶことができます。

わたしは、「運転免許証」を選んで、「次へ(本人確認へ)」をクリックしました。

 

その次には、あなたの口座についてのページになります。

納税方法の選択ですが、以下の中から当てはまるものにチェックを入れます。

・確定申告不要(特定口座の源泉徴収あり)
・自分で確定申告(特定口座の源泉徴収なし)
・自分で計算して確定申告(一般講座の源泉徴収なし)

 

いくつかありますが、よくわからない場合は「特定口座(源泉徴収あり)」を選んでおけば問題はないでしょう。

 

 

その次の項目で、NISA口座を開設するかどうかになります。

・つみたてNISAを開設
・NISAを開設
・開設しない

このいずれかの中から1つ選ぶだけです。

 

NISA口座は、すべての金融機関の中で1つしか開設することができません。

わたしは、他で利用していたので「開設しない」を選んでいます。

 

さらに追加サービスに申し込みをするかどうかの確認になります。

FXや信用取引に興味がないなら、「申し込まない」を選択して、ページ下部にある「次へ」をクリックorタップします。

 

確認画面で間違いなどがなければ【内容を確定する】をクリック!

 

本人確認書類の提出について

本人確認書類の提出ですが、以下の方法から選ぶことができます。

・パソコン
・スマホ
・郵送

 

どの方法でもいいのですが、画像をアップロードするだけで完了できる「スマホ/パソコン」がおすすめです。

 

わたしは、スマホを選んだのですが、運転免許証の裏表と斜めから厚みの画像を撮影するだけでした。

 

申し込みはこれで完了になるので、後は審査を待ってからログイン情報が届くのを待つだけです。

 

iOS11以降のスマホやMac利用者は注意が必要

iOS11以降のiPhoneやiPad、MACを利用している方は設定の変更をしないとポイントが正常に付与されない可能性があるので、以下の手順で設定変更をしておきましょう。

 

設定⇒safari⇒サイト越えトラッキングを防ぐ⇒OFF

※初期設定ではONになっています。

 

これをしないと、ポイントサイトで案件を利用しても、その履歴が消えてしまうので証拠がなくなりポイントがもらえない可能性が高くなります。

機種変更やアップロードをした時に確認するのもお忘れなく!

 

楽天証券の口座開設方法まとめ

今回はココで終了となります。

申し込みをした時には、他にもたくさんの方が申請していたようなのでまだログイン情報などが届いていません。

 

審査完了後の書類が届きましたら、ログイン方法や入金方法についてもこの記事に追記していきますのでお楽しみに!

 

累計900万人以上が利用する老舗ポイ活サイト「モッピー」

無料会員登録はこちらから▼

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

>>モッピーは実際どうなの?モッピー歴7年の感想を辛口レビュー

 

楽天証券の口座開設手続き後の流れ(追記)

無事に審査も通り、入金完了までできたので、この後の流れについてもまとめていきますね。

 

楽天証券の口座開設の日数は

口座申し込みから2日ほどで審査が完了したというメールが届きました。

こちらは、最長5営業日ほどかかるとされていたので早い方だと思います。

※NISA口座やiDeCoを申し込むとさらに税務署での審査もあるのでより時間がかかるかと思います。

 

 

ログインIDが届く

審査完了すると、本人確認の方法によって以下のどちらかの方法でログインIDが届きます。

スマホで本人確認した ログインIDがメールで送られてくる
書類のアップロードで本人確認した ログインIDや初期パスワードが郵送で送られてくる

 

わたしは今回スマホで本人確認をしたので、登録したメールアドレス宛に届きましたよ。

※ログインIDの変更はできないので、メールの保管+メモが重要!

 

楽天証券での初期設定をする

おくられてきたログインIDとパスワードを入力すてログインしましょう。

すると取引をするための初期設定をしていくことになります。

 

ここでは「取引暗証番号を決める」「勤務先情報を入力する」くらいですので、数分ほどでサクッと完了しますよ。

ちなみに、この初期設定ですがスマホアプリ「iSPEED」からはできなかったので、注意が必要です。

 

マイナンバーを入力(登録)する

最初の本人確認書類を提出するときに、個人番号カードをスマホで提出していればここは不要になります。

それ以外の方は、マイナンバーカードや個人番号通知カードを用意しておきましょう。

 

マイナンバーの提出方法も以下の2つから選ぶことができます。

●スマホ
●郵送

 

スマホの場合はスマホアプリの「iSPEED」のマイナンバー撮影機能を使うと簡単ですぐに取引をはじめることができるのでおすすめです。

わたしも、ポイントサイト経由での獲得条件クリアのために少しでも早く入金したかったのでこちらの方法でアップロードして提出しました。

 

iSPEEDを起動したら、ログイン画面が表示されるので、楽天証券のID+パスワードを入力してログインします。

マイナンバーの登録をタップしたら、「通知カード」か「個人番号カード」にチェックを入れて「撮影に進む」をタップします。

あとは、枠にしっかりマイナンバーをあわせるようにして、撮影すればうまくいきます。

 

電気の下などは光が反射してうまくいかない可能性もあるので場所は選ぶかも。

 

 

楽天証券に入金する

基本設定などがすべて終わったら、ポイントサイトの獲得条件をクリアするために、30日以内に5万円以上の入金をするだけですね。

 

そのための方法についても解説していきます。

 

1、楽天証券にログインする

2、上部メニューの「入出金・振替」をクリック

3、「ATM/銀行窓口」か「提携先インターネットバンキング」から選ぶ
※今回は楽天銀行からのリアルタイム入金のため、後者を選択しています。

4、リアルタイム入金から「楽天銀行」を選びました。

5、振込入金額を「50,000」円と入力して「確認」をクリック

6、「振込手続きへ」をクリック

以上の流れで完了です。

 

さいごに

楽天証券をポイントサイト経由で口座開設して、さらに入金する方法までまとめてみました。

 

実際にやってみるとスマホがあれば手続きなどもスムーズにできるので、全体を通してもおそらく作業した時間は30分くらいでしょうか?

 

後日、しっかりポイントも付与されました!

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

 

▼口座開設はコチラの記事もおすすめ▼

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました