消費税10%の増税前の駆け込みに要注意!通販サイトの落とし穴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税してしまいますよね。

残り1カ月を切ってしまいましたが、今月中に駆け込みでいろいろなものをまとめ買いしておこうと考えている人も少なくはないと思います。

 

ですが、もしあなたが通販サイトでお買い物予定という場合には、9月中に購入したにもかかわらず10%になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

「えっ!そんなことってあるの?」
「どうすればいいの?」

と不安に感じてしまう人もいるかと思います。

そこで今回は、通販サイトでお買い物をされる方必見の注意点について詳しくご紹介していきます。

また、最後に手軽にできる増税対策の方法「ポイ活」についてもご紹介させていた抱きますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

通販サイトでの9月中購入は8%か10%か

「2019年9月中に購入してしまえば、消費税は8%のままでしょ」

こう考えている人も多いと思いますが、実は知らないと危ない通販サイトならではの落とし穴があるのです。

 

通販の消費税は商品発送日が適用される

そもそも、通販サイトで商品を販売するということは、「資産の譲渡」という行為に当たります。

この場合、消費税法では販売者側が消費財を計上するのは、資産を引き渡したタイミングになるということです。

つまり、発送した日に販売されたと判断されるようになっているのです。

 

こんなことは私自身、今回の増税があるまでは調べることもなかったのでまったく知りませんでした。

そのため、2019年9月30日にお買い物をして商品代金も支払っていたとしても、お店側が商品を発送したのが10月1日になってしまうとかかる税率は10%になるということです!

このことを知らずにギリギリで購入ボタンを押して、8%に間に合ったと人安心してしまうと、後で「10%にされた!悪質業者だ!」というようなトラブルや勘違いをしてしまう可能性もあるということですからね。

 

ネットショップ側では9月もいろいろなキャンペーンやSALEなどが開催されていますよね。

中には人気商品はすぐに発送されないものもあるかと思います。

その場合は、一度深呼吸して購入ボタンを押す前に発送予定日などをしっかりと確認をして8%なのか、それとも10%になってしまうのかチェックしておきましょう

 

軽減税率の対象品

軽減税率の対象は、

1:飲食料品

2:新聞

この2つのみです。

中でも飲食料品は、とても大切なのですが、その区別がややこしいことになっていますよね。

例えば、

税率8%

●生きた魚
●ミネラルウオーター
●食品添加物
●出前や宅配
●輸入食品
●アルコール度数1度未満のもの

税率10%

●ペットフード
●果物などの種子
●水道水
●包装紙
●お酒
●ワイン
●みりん・料理酒

ペットフードも10%になるので、私は9月に開催される楽天スーパーセールを使って購入しておこうと思ってます^^

 

余裕を持ったお買い物計画を

スーパーやコンビニなどは、その場で支払から商品の受け取り派手が成立しますので、9月30日ギリギリでのお買い物でも8%のままです。

ですが、ネット通販ならではのトラブルもありますので注意が必要です。

 

とくにテレビ番組などで紹介されたものは注文が殺到しやすく、発送するまでに数日~数か月待ちになるケースもありますよね。

そのタイミングで増税されてしまうと、8%のつもりだったのに10%が適用されてしまうということになります。

ネットでお買い物をする際には、ギリギリではなく余裕をもって必要なものを購入しておくようにしましょう。

 

増税前の駆け込み購入の注意点まとめ

消費税も10%になることで、生活に不安を感じている人も少なくはないでしょう。

そこで駆け込み購入を考える人も少なくないと思いますが、ネットでのお買い物では、

●商品発送日の税率になる

ということだけはしっかりと意識してお買い物をしてみてくださいね。

 

ちなみに、今回紹介した消費税のタイミングは、もし今後も上がる場合には同じタイミングですので、覚えておくと何かと便利です。

少しでもトラブルを減らせるように、少しばかりでも税について勉強もしておいた方がよさそうです。

 

安倍首相は、「10年間ほどは増税の必要がない」との発言をされたようですが、逆に言えば10年後にはさらなる増税が必要になるという見方もできますからね。

なにより、増税前でもいろいろな商品が値上げしていて、さらにその上増税ですから出費はかなり大きくなることは間違いありません。

今から少しでも対策することも考えていきましょう。

 

 

増税対策にはポイ活がおすすめ!

増税対策には、SNSで話題のポイ活も1つの対策手段としておすすめです。

「ポイ活とは?」という方は下記ページで詳しくまとめていますのでご覧ください。

簡単にまとめると、ポイントサイト経由で楽天市場やYahoo!ショッピングなどで買い物をすると、各ショップのポイント(Tポイントや楽天ポイント)をもらいながら、経由した側でもポイントを貯めることができます。

しかも、ポイントサイトのポイントは現金や電子マネー・ギフト券・マイルなど様々な交換先から自由に選ぶことができるので、ショップ側のポイントよりも幅広い使い方ができるようになるというメリットもあります。

 

ポイ活のやり方

ポイントサイトを使ったポイ活にやり方はとても簡単です。

1、あなたが無料登録したポイントサイトにログインする

2、サイト内にある広告をクリックして公式サイトへ移動

3、お買い物や旅行の予約、クーポン購入などのアクションをする

4ポイントGet

5、好きなポイント交換先から選ぶ

このような手順で行うことができます。

ポイントサイトは登録や利用も無料で、複数登録して使い分けすることもできます。

実際、ポイ活をして月に数万円以上の節約をしてる人の多くが3~5サイトを使い分けています。

 

ポイ活サイトの選び方で失敗しない方法

ポイントサイトはネット上に複数ありますが、基本的な仕組みや使い方はどこも同じです。

ただし、選ぶサイトによって特徴などの違いもありますので、あなたに合ったサイトを選ぶのが大切です。

ポイントサイトごとの違い

☑ポイントレート(1ポイント1円や10ポイント1円など)

☑最低交換額の違い(300円分から、500円分からなど)

☑交換先の数

☑キャンペーンの開催頻度

☑同広告でも還元率や獲得ポイント数の違い

☑安全性の違い

私自信、最初はやみくもに登録していたころもありましたが、実際に使ってみることでポイントサイト選びで大切なことは「続けやすいサイト」を選ぶのがとても重要だと感じました。

ポイントサイトによって特徴や還元いつ、ポイント付与時期など様々な違いもありますので、それらを総合的に判断してポイントサイトを2~3つほど最初に利用するのが良いでしょう。

 

そこで、ポイントサイト歴7年以上になる私がおすすめするポイントサイトを3つご紹介します。

すべて登録して試してみてもいいですし、1サイトだけ登録してお試ししてみるのも良いですので、まずはポイントサイトを体験してみてください。

 

【1:ポイントタウン】

今一番オススメするのは「ポイントタウン」です。

上場企業のGMOメディア株式会社が運営する大手サイトで、ISMSという個人情報の保護管理とセキュリティ対策がきちんと整っていることの証もありますので安全性は業界最高峰。

ポイントレートが20pt=1円と特殊ですが、100円分から換金できるので初心者にもおすすめです。

 

おすすめの使い方は「ネットショッピング」です。

ランク制度とお買い物保証で、安心してお得なお買い物ができますので、通販サイトの利用では一番最初に抑えておきたいポイントサイトです。

▼こちらから「ポイントタウン」に無料登録できます▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

【2:モッピー】

700万人以上が利用する国内人気No,1の大人気ポイントサイトです。

総合的にポイント還元率が高く、キャンペーンも豊富で誰でも使いやすいサイトになっています。

こちらも上場企業の株式会社セレスが運営していて、安全性については以前から定評があるサイトです。

 

ポイントレートも1ポイント=1円とわかりやすく、300円分から換金することができます。

バランス型サイトで、他のサイトを利用していても使い分けがしやすいですよ。

▼こちらから「モッピー」に無料登録できます▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

【3:ちょびリッチ】

ちょびリッチは15年以上の長い運営実績がある老舗サイトです。

モニター案件が豊富で外食やエステなどでポイントを貯めることができますし、上記2サイトのように通販サイトでのお買い物でもポイントを貯めることができます。

また、「Yahoo!ショッピング高還元」もあるので、ヤフーショッピングをよく利用されてる方は登録しておいて損はありません。

 

ポイントレートは2ポイント=1円で、500円分から現金や電子マネーなどに交換できます。

※当サイトから無料登録後、登録月の月末までに1pt獲得するだけで500pt(250円分)の特典ボーナスが翌月中にプレゼントされます。

▼こちらから「ちょびリッチ」に無料登録できます▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイ活をすることが初めてという人も、この3つのサイトは使い分けもしやすく、キャンペーンも多いので楽しみながら増税対策をすることができますよ。

上手にポイントサイトも活用して10%に備えていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)