消費税増税に向けてできるおすすめの準備と対策について!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税増税で、2019年10月から10%になるということで、わたしのような低所得者からするととても大きな問題になってきます。

増税することはもう決まっていたことではありますが、どうやって生活費を節約していくのかをしっかりと考えていく必要がありますよね。

これから、給料もドカッと上がるという人は別に気にしないかもしれませんが、そういった方は稀ですし、わたしのようにもう平均的な所得になってしまっていると、そう簡単に上がらないのでしっかりと下準備と対策が必要になります。

とはいえ、増税対策といっても何をすればいいのかわからない」「もうすでに家計は火の車だよ・・・」という方も少なくはないと思います。

 

そこで今回は、

消費税増税に向けてできるおすすめの準備と対策について!

という内容で解説していきますので、ぜひご覧ください。

 

消費税10%はいつから?

もうニュースでもいろいろと取り上げられてはいるのでご存知という方もいるかもしれませんが、消費税が10%になるのは【2019年10月から】です。

そのため、大きなお買い物(車や家)などを考えているのなら、早い段階で動いた方がいいかもしれません。

ただ、専門家の話をニュースなどで見てると、オリンピック以降は不動産業界では崖があるということなので、逆に様子見をした方がいい可能性もあるというのですから判断が難しいところですよね。

 

消費税増税の歴史

消費税がどんどん上がってきているのですが、その歴史を簡単に見てみましょう。

年月 内容
1988年12月 消費税法成立
1989年4月 消費税法を施行。税率は3%
1994年11月 消費税率4%に引き上げ、さらに地方消費税1%を加える税制改革関連法が成立
1997年4月 消費税率を5%に引き上げ
2012年6月 消費税率を2014年に8%に引き上げる法案を提出
2014年4月 消費税率を8%に引き上げ
2019年10月 消費税率を10%に引き上げ

ご存知の方も多いと思いますが、10%に増税するのは過去2度ほど延期をしてきているのです。

2018年も、いろいろと自然災害が多く実際に被害に遭われた方も多いですし、私の友人も自宅に大きな被害が出たという話もしていたので、この増税はできればまた延期になってほしいということも話をしていたのですが・・・

官僚にとっては、こういった被災者の方は見えていないのかもしれませんね。

 

そして、こういった表でまとめてみるとものすごい勢いで税率が上がってるのもよく分かりますよね。

甘い蜜をとれる方法がわかった政治家たちがここぞとばかりに増税を続けてるようにしか見えません(笑)

 

とはいえ、10%は非常に大きいです。

1,000円のお買い物をするだけでも100円、10万円のパソコンを買うだけでも1万円もの消費税をとられることになるので、当然生活には大きな悪影響が出てくるのは考えるまでもありませんね…

 

増税対策はどうする?今からできる準備について

2019年10月なんてもう1年後の話です。

消費税増税でとくに大きな影響を受けるのは『食費』『日用品』ですよね。

消耗品ですから、どうしても買う必要があるので生きていくためには買うしかありません。

さらに車で通勤したりしていれば、ガソリン代や車検、保険など、もう考えだすとキリがないですし、イヤになってしまいますよね。

 

例えば、食費や日用品を見るだけでも、10%になると

●食費:毎月5万円の場合は、月5,000円の税

●日用品:毎月3万円の場合は、月3,000円の税

これだけでも1カ月で8,000円も余分にかかってしまいます。

年間にすれば総合的には10万円分以上も余分に支払うことになります。

そのため今までと同じことをしてるだけにもかかわらず、消費税があるということはそれだけ大きな負担となってしまいます。

さらに、2019年の増税以降に自然災害で家に被害が出て修理をしたり、車の買い替えや購入というように、いつ大きな出費があるのかもわかりませんよね

このように、増税のデメリットについてばかり考えていると将来に希望すら持てなくなってしまうので、少しでも何とかしようと対策をするしかありません。

 

増税対策!支出の見直しをする

消費税が増えるということは、他にもさまざまな税金が上がったりすることも考えられますし、物価自体も値上がりするのは避けられないでしょう。

そこで、今まで以上に支出が大きくなってしまいますので、まずはここを見直しするところから考えていきましょう。

では、支出の見直しをするとはどうすればいいのでしょうか?

携帯は格安スマホなどを利用したり、保険も必要ないプランは解約・変更する、安売りしているときだけ買い物をするなどですかね?

でも、収入が上がらない限りはこういった節約にも限界がすぐにやってきます

 

自民党は、以前に消費税は10%どころかさらに上げるようなことを言っていたので、今は乗り切ることができても、将来どこまで増税するのかわかりませんよね。

そこで、支出の見直しはもちろんしながらも、収入を増やすための方法も考える必要があります

 

増税対策!収入を増やすことを考える

では、収入を増やす貯めには、あなたは何をすればいいと思いますか?

 

●仮想通貨や宝くじ、FXで稼ぐ・・・リスクが高い

●今まで以上に残業をする・・・労働基準法で制限があるし、不景気になると残業も減る

●ダブルワークやトリプルワーク・・・体力的にきついし、本業に悪影響が出る

 

というように、リスクがあったりする方法や、身体を酷使するだけの方法はあまりおすすめはしません。

 

そこで、パソコンやスマホを持ってる人におすすめなのといったら

【ポイントサイト】

です!

ポイントサイトは、登録も年会費も無料で、1日のノルマもありません

しかも、サービスを利用した分は確実に換金できるポイントを貯めることができるという、節約にもお小遣い稼ぎにもなる万能ツールなのです!

 

ポイントサイトとは?

ポイントサイトは別名お小遣いサイトとも呼ばれることもありますが、近年は『ポイ活』目的で利用される方も増えてきています。

登録や年会費は完全無料で利用することができ、ゲームやアンケート、ネットショッピング、モニター、紹介、会員登録などのサービスを利用することでポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは現金に交換する以外にも、電子マネーやギフト券、マイルなどに交換をすることができるため、節約からお小遣い稼ぎ、ポイ活にまで幅広く使うことができる万能ツールなのです!

「ポイントサイトの仕組みがわからないから怪しい」という方は、以下の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

 

このポイントサイトはネット上にたくさんありますが、基本的なポイントの貯め方は以下の通りです。

ゲームやアンケート

毎日参加できるミニゲームの1つで、コツコツ貯めることができるのでスキマ時間にピッタリです。

サービスの利用

会員登録やメルマガ登録、クレジットカードの発行、旅行の予約、口座解説などいろいろとあります。

ネットショッピング

楽天やYAHOO!ショッピング、ロハコ、ヤフオクなど、さまざまな通販サイトでお買い物をすると,購入金額の数%のポイントが貯まる

モニター

一部のポイントサイトでできる覆面調査員。外食やエステなどデ利用した金額の30~100%のポイント還元ができるサービスで、メディアでも主婦に人気の副業で紹介されたおすすめコンテンツ!

紹介

ブログやSNSなどで、ポイントサイトの体験談やおすすめ案件を紹介して、紹介者を増やすことで報酬がもらえます。

キャンペーン

還元率アップや、紹介報酬アップ、ボーナスポイント付与などのキャンペーンに参加することで、通常貰えるポイントよりもさらに多くポイントを貯めることができます。

 

このように、ポイントサイトではさまざまなサービスを利用することで換金できるポイントを貯めることができます。

パソコンやスマホからサイトを経由して各サービスを利用するだけですから手軽に使うことができるというのも魅力的ですよね♪

安全性の高いポイントサイトを利用しよう!

 

おすすめの人気ポイントサイトで増税対策!

2019年10月から消費税もいよいよ10%になってしまいますね。

しかも、ここがゴールというわけではないため、今後はさらに増税していくことが予想されています。

そのため、今からでも節約や別の収入源を確保したり、ポイ活などをする必要があります

 

そんな時こそ、「ポイントサイト」です!

ですが、今ではポイントサイトも何十サイトもネット上にあるし、すべてに登録していたら管理も大変だし、ポイントも分散されてしまい、なかなか換金できなくなってしまいますよね。

そこでここからは、管理人のワラフジが何年も利用してきていて、毎月換金もできてる安心できるおすすめのポイントサイトをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

1:モッピー

モッピーは、累計会員数600万人以上でしかも上場企業が運営する国内最大級の人気ポイントサイトです。

楽天市場やヤフオク、YAHOO!ショッピングなど、さまざまなサイトでポイント還元することができるうえに、ポイントが貯まるサービスが充実してるので、初心者の方でも使いやすいといった特徴もあります。

貯めたポイントの交換先も他のサイトよりも圧倒的に充実していて、現金はもちろん、TポイントやLINEポイント、マイル、楽天スーパーポイントなどにも交換できます。

キャンペーンも多く、ミニゲームも充実してるのでスキマ時間のお小遣い稼ぎにも最適です。

 

登録は12歳以上からで、1ポイント=1円で300円分から換金できます。

モッピーの登録方法は、「PC会員」と「本会員」の2種類があります。

後からでも変更できますが、分かりにくいという方は、以下の記事を見ながら登録してみてくださいね。

モッピー(moppy)の登録と退会方法について

こちらからモッピーに無料登録できます
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーのポイントの貯め方やサイトの特徴については以下の記事でまとめていますので、参考にしながら初換金を目指していきましょう♪

モッピー(moppy)初心者のための使い方・稼ぐ方法を大攻略!【保存版】

 

 

2:ちょびリッチ

ちょびリッチは、現在モッピーに次ぐほどの人気がある老舗のポイントサイトです。

使い方はモッピーと基本同じですが、ちょびリッチには外食やエステなどを節約できる「モニター」コンテンツが充実しています。

さらに、毎月0のつく日になるとちょびリッチの日というイベントを実施していて、当日対象になったネットショップの還元率がいつもの2倍に増量するのも要チェックですよ!

 

ポイントレートは2ポイント=1円で500円分から換金できます。

※当サイトからちょびリッチに登録後、登録月の月末までに1pt以上貯めるだけで500pt(250円)の特典ポイント付きでお得です!

こちらからちょびリッチに無料登録して特典ゲット
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチのポイントの貯め方は以下の記事も人気です。

ちょびリッチ「0のつく日」のショッピングがいつもの2倍お得

楽しく美味しく外食モニターで稼ぐ ちょびリッチモニター

 

 

3:ゲットマネー

YAHOO!ショッピングの還元率が全ポイントサイトの中でもNo,1の2%還元中で、Tポイントとセットでお得に貯められます

さらに「モニター」案件も豊富にあるので、外食などでもお得に高ポイントを貯めることが可能です。

毎月7のつく日になると、対象案件の獲得ポイントが1.5倍になる「GetMoney!の日」というイベントも人気がありますよ。

ポイントレートは10ポイント=1円で、500円分から換金できます。

こちらからゲットマネーに無料登録できます
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ゲットマネーのポイントの貯め方は以下の記事も人気があります。

ゲットマネーのモニター(覆面調査員)とは?使い方と注意点

【ゲットマネー】毎月7のつく日はポイント1.5倍のGetMoney!の日

 

 

4:げん玉

コンテンツ量が圧倒的で、初心者の方は最初に迷ってしまうかも?というくらいいろいろなポイントの貯め方ができる老舗のサイトです。

げん玉特派員」や「ポイント利息」「お買い物保証」「モリガチャ」など、いろいろと独自サービスもあるので、楽しくポイントを貯めることができます。

また、サービスを1回利用するたびに最大10万円のポイントが当たる「モリガチャ」も大人気です!

1等は当たったことはありませんが、ハズレなしでポイントの底上げになるので、忘れずにまわしておきましょう!

 

ポイントレートは10ポイント=1円で300円分から換金できます。

※当サイトからげん玉に無料登録すると250ptの特典ポイント付きでお得です!

こちらから無料登録して特典Get

げん玉のポイントの貯め方は以下の記事も人気があります。

毎回10万円のチャンス!?げん玉のモリガチャはお買い物後のお楽しみ♪

宅配や出前はげん玉のおまかせ!毎週土日曜日はデリバリーセールで2倍お得に!

 

これらのポイントサイトを使って、ぜひあなたもお小遣い稼ぎや節約術をお試ししてみてください。

ポイントサイトを賢く使って、少しでも増税からくる負担を減らしていきましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ないこ より:

    ワラフジさん、こんにちわ!ついに10%の時代が来てしまうんですね!恐ろしいことですが、よく考えて行動していけばよいということですね。クレジットカード決裁でポイントつけるという動きも出てますね!

    1. ワラフジ より:

      ないこさん、こんにちは!
      本当にこれからいろいろと大変になっていきますよね。
      しかも増税は10%がゴールではないというのですから・・・
      ポイント還元案もあるけれど、、カードが苦手という人にはあまり期待できないですよね。お互いに自分でできる対策はしておきましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)