Kyash Card新規発行&QUICPay決済設定完了で最大1,000ptもらえる

クレジットカード
この記事は約6分で読めます。

このページでは、「Kyash Card」の新規発行とQUICPayの決済設定完了をするだけで最大1,000pt(1,000円分)のポイントがもらえるキャンペーン情報をご紹介していきます。

「Kyash Card」はmすでに持ってるクレジットカードやデビットカードを、アプリを使って登録することで、同期して使うことができるプリペイド式のVISAカードになります。

プリペイド式なので計画的に使うことができるし、アプリで管理することもできるので安心して快適に使えると人気が高まっています。

しかも利用金額の1%還元もできるので、ポイ活初心者にもおすすめです!

 

そんな便利なカードですが、当サイトで紹介している方法を利用することで1,000pt(1,000円分)のポイントをGetすることができるチャンスです。

終了日については記載がありませんので、気になる方は早めに利用してくださいね。

 

 

Kyash Cardはポイントサイト経由を比較!ポイ活

「Kyash Card」をオトクに発行してお小遣いゲットをする方法は、ポイ活でも人気の「ポイントサイト経由」を利用する方法です。

ただし、経由するサイトによって獲得ポイント数が異なりますので、ここでは主要サイトごとのポイント数をまとめてみました。

※各ポイントサイト名をクリックすると無料会員ページに移動できます。

ポイントサイト名 獲得ポイント数 当ブログからの登録特典
ライフメディア 1,000円分 500円分※1
ちょびリッチ 100円分 250円分※2
げん玉 100円分 25円分
ゲットマネー 100円分 200円分
モッピー 1,000円分※3
ポイントタウン

※1:登録で100円、登録した月の翌々月7日までにポイント交換で400円。
※2:登録月の月末までに1pt以上獲得で、翌月末にプレゼント。
※3:6月中に新規登録+7月末までに5000pt以上を獲得

2020年6月現在では、「ライフメディア」を経由しての案件利用が一番お得で、最大1,000円相当のポイントを獲得することができます。

>>ライフメディアの詳細・稼ぎ方を徹底攻略!

最大というのは2つの条件をクリアすることで以下のようにポイントを獲得することができます。

■新規カードの発行:100pt
■QUICPay決済設定の完了:900pt

合計で1,000pt(1,000円分)になります。

▼こちらから「ライフメディア」に無料登録できます▼

ライフメディアへ無料登録

 

ポイント獲得条件と注意事項

ここでは、ポイントサイト経由で利用する際の条件や注意点をまとめてみます。

獲得条件

・新規カード発行+QUICPay決済設定の完了
・キャンペーンにエントリーが必要
・エントリーした電話番号とKyash会員登録の電話番号を同じにすること。

対象外事項

※すでにKyashCardを持っている方が、QUICPay決済設定をしても対象外です。
※Kyashには以下の3種類がありますが、対象外は赤表示の「KyashCard」のみです。
・KyashCard
・KyashCard Lite
・KyashCard Virtual
※Kyash会員登録月の翌々月10日までに、QUICPay決済でGoogle PayまたはApple Payに設定しなかった場合。

 

iOS11以降のデバイスをご利用の方の注意事項

iOS11以降のiPhoneやiPad、またはMacOS Hich Sierraを利用されている方は「ITP」機能の解除をしないと正常にポイントが獲得できない場合がありますので、以下の手順で変更しておきましょう。

「設定」⇒「safari」⇒「サイト越えトラッキングを防ぐ」⇒OFF

※初期設定では”ON”になっています。

この変更をしないと、ポイントサイトを経由した履歴が削除されてしまうため、正常にポイントがもらえない可能性があるので、必ず変更してから案件を利用するようにしましょう。

スマホの機種変更やアップデート後などにも必ず確認することも大切です。

 

Kyash Cardをポイントサイト経由で発行する手順

最大1,000円分のポイントがもらえるのですが、手順が少しややこしいので今回は「発行」と「QUICPay決済設定」の2つにやり方についてステップ形式でご紹介していきます。

 

ステップ1:ポイントサイトに無料登録する

まずは、「ライフメディア」に無料登録しましょう。

▼こちらから「ライフメディア」に無料登録できます▼

ライフメディアへ無料登録

 

ステップ2:新規カードの発行

ライフメディアにログインしたら検索枠に「Kyash Card」と入力して案件を探します。

表示された注意事項や条件を確認後に【ポイントGET】をクリックして、公式サイトに移動します。

「Kyash Cardを申込む」をクリックするか、ページを最下部まで移動すると、【Kyash Card申し込みキャンペーンにエントリーする】という項目が表示されるので、ここで携帯番号を入力して「エントリー」をクリックしましょう。

 

次に「Kyashアプリ」をダウンロードしたら、会員登録に必要な項目を入力していきます。

最後に、アプリ内から「Kyash Cardを申込む」ことで完了です。

発行手数料として、ここで900円が必要になりますのでご注意ください。
※キャンペーンエントリー時の電話番号とKyash会員登録の電話番号が異なると対象外になるのでご注意してください。

 

ステップ3:QUICPay決済設定をする

コチラは900円相当のポイントがもらえるので、先ほどの発行手数料を回収するためにも必ずクリアしておきたいところです。

Kyash Cardの申込みが終わり、カードが届いたらアプリを使って有効化しましょう。

そして、Kyash会員登録月の翌々月10日までに、QUICPay決済で「Google Pay」または「Apple Pay」に設定をします。

以上で合計1,000円分のポイントがもらえる手順は完了です。

条件クリア後60~90日ほどで、ライフメディアポイントが付与されるので楽しみに待っていましょう。

 

Kyash Cardの特徴とは

「Kyash Card」の特徴についてもまとめておきます。

・利用金額の1%相当のKyashポイント還元ができる。
・利用状況がアプリでリアルタイムで確認可能。
・発行手数料は900円必要だけど、年会費無料。
・年齢制限なし
・お店やオンライン決済、海外利用もでき世界5300万店舗でつかえる。
・「Apple Pay」や「Google Pay」に設定すれば、スマホでQUICPay+加盟店でのお買い物もできる。
・お買い物の上限設定で使いすぎ防止ができる。
・カードロック機能もあるので、不正利用の心配もなし。

 

まとめ

今回は、Kyash Cardのお得な発行キャンペーン情報とやり方についてまとめてみました。

普段から使ってるクレジットカードやデビットカードを最大5枚までリンク(登録)することができます。

カードをアプリからコントロール&管理をすることができるので、いつでも安心+便利+快適に使うことができるプリペイド式VISAカードです。

 

また、当ブログからライフメディアに無料登録すると最大500円分のポイントがもらえる特典付きで、この案件と合わせれば1,500円相当のポイ活ができますのでお役立てください。

こちらから「ライフメディア」に無料登録できます

ライフメディアへ無料登録

 

この記事の内容は2020年6月25日現在の情報を基に作成しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました