【ちょびリッチ】毎月1回ブログで100ptもらえるキャンペーンの参加方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイントサイトのちょびリッチでは、ブログをお持ちの方にはうれしいキャンペーンが毎月開催中です。

なんと、毎月1回「ブログで貯める」に参加するだけで100ptが貰うことが可能です。

年間にすると、これだけで1,200ptにもなるので、なかなかお得ですよね。

ですが、初めてちょびリッチを利用される方からすると「どうやって参加するの?」と、いまいちよく分からない方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、

【ちょびリッチ】毎月1回ブログで100ptもらえるキャンペーンの参加方法

について解説していきます。

無料で参加してポイントがもらえるお手軽イベントの1つですので、ぜひ参加してお小遣いを増やしてくださいね。

 

ちょびリッチ「ブログで貯める」の詳細情報

まずは、ちょびリッチで開催されてる「毎月1回参加!ブログで貯める!」の詳しい内容を見ていきましょう。

 

開催期間

毎月1日~月末まで!

 

参加条件

ちょびリッチ会員ならだれでもOK

 

キャンペーン内容

●ちょびリッチを紹介する記事を書いて、ブログに投稿する(300文字以上)
●ブログ記事には、あなたのお友達紹介URLを掲載すること
●投稿した記事のURLを、ちょびリッチの報告する
●毎月1回、100ptゲットできる!

 

報酬

キャンペーンの条件を満たした会員には、報告付きの翌月末までにポイントがプレゼントされます。

 

キャンペーンへの参加方法

このキャンペーンに参加するためには、以下の手順で進めるだけです。

とっても簡単ですし、それでいて毎月ポイントがもらえるようになるので、ぜひ参加してポイントをGetしてみてくださいね。

 

ステップ1:ちょびリッチに会員登録をする

まずは、ポイントサイトのちょびリッチに会員登録をしましょう。

登録・年会費は完全無料ですし、個人情報の入力も少ないので初心者の方でも安心して利用できるのもうれしいですよね。

また、当サイトから無料登録した後、月の終わりまでに1ポイント以上獲得された方には、さらに500ptの特典ポイントがプレゼントされるので、ぜひこちらもゲットしてくださいね。

こちらからちょびリッチに会員登録できます
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ステップ2:ブログにちょびリッチを紹介する記事を投稿する

ブログは無料ブログサービスでも問題ありません。

ただし、商用利用が認められてる無料ブログにしないとサイトを削除されてしまう危険性があります。

商用利用ができるブログでは、FC2やSeesaaブログなどが有名ですので、このあたりで新サイトを開設してみてください。

 

デザインや見た目にこだわらなければ、初心者の方でも数十分もあれば出来上がります

後は、300文字以上になるようにちょびリッチに関係した記事を投稿していきましょう。

記事の書き方は、あとで解説しますので、参考にしてみてくださいね。

 

ステップ3:記事内に紹介URLを貼りつける

ちょびリッチにログインして、トップページ上部にある「友達紹介で貯める」をクリックしましょう。

すると、あなた専用の紹介URLが入ったコードがたくさん並んでいるので、URLをコピーして先ほどあなたがかいた記事に貼りつけてみましょう。

 

ステップ4:記事URLを報告する

ブログ記事を投稿したら、その記事のURLをちょびリッチに報告しましょう。

報告も、先ほどと同じく「お友達紹介で貯める」内にある「報告はこちら!」というところにコピペするだけです。

 

以上の4つのステップを進めていくだけで、100ptがもらえるようになります。

そのため、毎月1回はちょびリッチに関連した記事を投稿して、バナー掲載後に報告を繰り返すだけですよ。

ちょびリッチに関係した記事なら、基本的に承認してもらえますので、あなたが使って良かったサービスやおすすめ広告などを紹介してみるのもおすすめです。

 

記事の書き方

初めてブログに記事を書く人からすると、300文字という壁はとても高く感じるかもしれませんよね。

そこでここでは、見本になるかわかりませんが、300文字になるような記事の書き方の例文を紹介します。

そのままコピーするとペナルティになってポイントがもらえなくなるのはもちろん、作ったサイトも削除される可能性がありますので、あくまでも「こんな感じで書けばいいんだ!」くらいにして、自分の言葉で文章を書いてくださいね。

タイトル:ちょびリッチ!はじめました!

 

今年になって社会に出て働きだしてはみたけれど、給料が思った以上に少なくて、正直将来が心配になったので、少しでもお小遣いを増やせる方法を探してみたら、「ちょびリッチ」というサイトを見つけたのです!

なんでも、毎日サイトを訪問してゲームで遊んだり、アンケート解凍をしたり、ネットショッピングをするだけでポイントを貯めることができるし、なんといってもポイントは換金することができるそうなんです。

でも、こういったサイトって怪しいところもたくさんあるから、ネットでいろいろと調べてみると、ちょびリッチを利用している人は300万人以上もいることがわかったのです。

中には、長く利用してる人の中には月30万円以上稼ぐ人もいるようですが、多くの人は付く数百円~数千円といった声が多かったですね。

とにかく、安心して利用することができそうだし、いろんなサイトでもおすすめしてるポイントサイトだったのでお試しで登録してみたよ!

登録は無料だし、1~2分ほどでサクッと登録できたのも良かった!

ガチャガチャやビンゴなどのゲームでもポイントは貯まるけど、あんまり期待したほどではないかなぁ~

でも、無料アプリのダウンロードや無料サービスとか、お金を使わなくてもポイントを貯められる広告もたくさんあったので、これが便利ですね。

これからは、スキマ時間にゲームやアンケート、アプリなどでコツコツお小遣い稼ぎをやってみようと思います。

なれてきたら、お買い物やモニターも参加してみようかな♪

▼ここからちょびリッチに登録できるよ♪
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

初めて、ちょびリッチに登録をしてみた社会人をイメージしてみました。

 

このような感じで最初のブログを投稿することでオッケーです。

ちなみに、このサンプルの文字数は641文字でした。

これだけでも、十分300文字を超えることができていますよね。

慣れてくると、これくらいのボリュームの文字数なら10分もかかりません。

記事の内容も、体験談をお話してるだけなので、なにかを調べたりする必要がないというのが短時間で書き上げることができるというのも魅力でもあります。

ぜひ参考にしながら、毎月キャンペーンに参加してみてくださいね。

 

ちょびリッチのポイントの貯め方はこちらもおすすめ!

ちょびリッチでは、今回紹介したキャンペーン以外にもいろいろな方法でポイントを貯めることができます。

いま、主婦の間で人気のモニターになってポイントを貯めることができるというのも魅力ですよ。

●「ちょびリッチモニター」になって楽しくポイントを貯める!

●「会員ランク」をアップすると、ボーナスポイントがもらえるのでお得です。

●「楽天市場で最大15%還元」ができるちょびリッチは節約にもなる

●「おすすめ案件やサービス」もチェックしておくと初換金も早くなりますよ。

●「スマホ版ちょびリッチ」のポイントの貯め方を攻略!

●「ポイ活」でちょびリッチを利用するなら?おすすめの使い方もチェック!

●「毎月0のつく日はポイント2倍」のちょびリッチの日は要チェックですよ。

●「賞金総額100万円!優勝賞金25万円」のイベントも必見です!

 

ちょびリッチのポイントの貯め方がわからないという方は、上記記事も参考にしてみてくださいね。

まずは、あなたが使いやすいコンテンツやサービスを見つけることが、お小遣い稼ぎのスタートです。

 

さいごに

今回は、『【ちょびリッチ】毎月1回ブログで100ptもらえるキャンペーンの参加方法』についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ちょびリッチではポイントを貯めることができるコンテンツやサービスが充実していますから、使う人のライフスタイルに合わせてポイントを貯めることができるのも魅力ですよね。

しっかりと活動すれば必ずポイントはもらえますし、換金することもできるので安心して利用してみてくださいね。

 

ちょびリッチは15年以上の運営実績がある老舗のポイントサイトで、会員数も330万人を超えるほどの人気サイトです。

TRUSTeマーク取得・SSLあり・JIPC加盟と、個人情報の管理からセキュリティ対策まできちんとしている優良サイトですので、安全に安心してお小遣い稼ぎを始めることができますよ。

また、当サイトから無料登録した後、月末までに1pt以上獲得するだけで500pt(250円分)の入会特典ボーナスがもらえます。(特典は翌月中にプレゼントされます)

こちらからちょびリッチに無料登録して特典Get
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録方法がよく分からないという方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

ちょびリッチが大人気!登録方法から退会の仕方まで徹底解説!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)