ライフメディアでニフ活!@nifty使用権ポイント交換で50%増量キャンペーン

副業・お小遣いキャンペーン情報まとめ
この記事は約8分で読めます。

老舗ポイントサイトの「ライフメディア」から新しいポイ活キャンペーンがスタートしました。

今回は『@nifty使用権』にポイント交換すると50%増量するという超お得な内容になっているのです。

これはライフメディアだけの限定キャンペーンで、2020年9月末まで期間が延長されることが発表されました!新しいポイ活はかなり魅力的ですよね♪

今回は、このお得なキャンペーン情報の詳細などについてわかりやすくまとめていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

「ライフメディアって?」という方はこちら↓↓

>>ライフメディアの詳細・稼ぎ方を徹底攻略!【完全保存版】

 

※この記事は2020年5月15日に内容を最新のものに更新しています。

 

ライフメディア×@nifty使用権交換ポイント50%増量キャンペーン

それではさっそくキャンペーンの詳細情報から見ていきましょう。

キャンペーン期間

2020年1月1日~2020年9月30日まで

キャンペーン内容について

上記キャンペーン期間中に、「@nifty使用権」にポイント交換をするだけで50%増量することができます。

例)1万円分のライフメディアポイントを「@nifty使用権」に交換すると今だけ15,000円分の「@nifty使用権」に交換できます。

参加条件

ライフメディア会員が貯めたポイントを期間中に@nifty使用権に交換する

このように、キャンペーンの参加方法はとても簡単で貯めたポイントを交換するだけでその価値が1.5倍になるというのですからとってもお得ですよね♪

 

@nifty使用権交換キャンペーンで得する人【ニフ活】

今回のキャンペーンは、以下の方にとってはかなり魅力的な内容になっていると思います。

✅@niftyのネット契約を考えている人
✅@niftyのネット回線を契約中の人

これらに当てはまる方には、他ポイントサイトでポイントを貯めるよりもライフメディアでポイントを貯めてニフ活したほうがかなりお得になります。

 

ライフメディアのポイントレートは1ポイント=1円とわかりやすいので、広告やサービスを利用して1,000ポイントを貯めて換金すれば1,000円が稼げたことになります。

でも、今回のキャンペーンに参加すれば、同じライフメディアの1,000ポイントでも、@nifty使用権に交換すれば1,500円分にもなるのです。

ライフメディアで効率よくポイントを貯めて交換すれば、@niftyのネット料金をかなり節約する効果が期待できるのです。

ただし、キャンペーン期間中(2020年9月末まで)にポイント交換が必須ですので、ここは忘れないようにしましょう。

 

@nifty使用権が適用できないサービスもある!

とてもお得なニフ活ですが、@nifty使用権が適用できないケースもありますので、以下にまとめてご紹介します。

※@nifty使用権は、@niftyの請求金額に対して相殺することができるのですが、対象外サービスもあるので注意が必要です。

【対象外サービス】

・@nifty with ドコモ光の接続料金
・@niftyでんき利用料金
・@niftyガス利用料金
・おまとめ法人ID管理費
・利用明細書の発行
・請求書の発行手数料
・口座振替決済管理費
・口座振替通知発行手数料

これらのサービスでは利用することができません。

ライフメディアに無料会員登録しよう

開催中の「@nifty使用権交換」でのポイント50%増量キャンペーンに参加するためには、ライフメディアの会員になっている必要があります。

他のポイントサイトでは参加できませんので、まだ利用したことがない方は無料会員登録しましょう。

当サイトからライフメディアに無料登録するとボーナスポイントももらえてお得です。

※1:新規登録で100円分
※2:登録月の翌々月7日までにポイント交換で400円分の特典付きです。

 

こちらから「ライフメディア」に無料登録できます

ライフメディアへ無料登録

 

ポイントを貯める

ポイントは貯めれば貯めるほど、50%増量の恩恵も大きくなっていきます。

もし、これから「@nifty光」の利用を考えているという方は、せっかくですからライフメディア経由で申し込みをしてみましょう。

 

なんと、2020年5月15日時点では、

✅ライフメディア側で15,000ポイント

✅@niftyからのキャッシュバックで20,000円

のダブルボーナス付きなので、これだけで合計35,000円相当もお得になるのです。

 

ただし、ライフメディア側でのポイント付与時期は「初回申し込み+WEB申込後90日以内に回線開通から60~90日ほど」となっています。

もしかしたら今回のニフ活キャンペーン中にはポイントが付与されないという可能性もありますので、他のサービスや広告も利用しながらポイントを貯めていきましょう。

 

ライフメディアポイントは、以下のサービスや案件を利用すると貯めることができます。

●ネットショップ

●資料請求

●口座開設

●クレジットカードの申込み

●テンタメ

●アンケート

●ゲーム

●無料会員登録 など

様々な方法でポイントを貯めることができますので、キャンペーン期間内にポイントが確定反映されるものから利用できそうな案件をコツコツ利用してニフ活に役立てていきましょう!

 

iOS11以降のスマホなどを利用の方の注意事項

iOS11以降のiPhoneやiPad、またはMacOS High Sierraを利用されている方は「ITP」の解除設定が必要になります。

「設定」⇒「safari」⇒「サイト越えトラッキングを防ぐ」⇒オフ

※初期設定で”ON”になってます。

この変更を行わないと、ポイントサイト内でサービスを利用した履歴が削除されてしまうため、正常にポイントが付与されない可能性があるのです。

機種変更やアップデート後などにも必ず確認してからポイ活・ニフ活するようにしましょう。

 

ライフメディアポイントを@nifty使用権に交換する方法

ライフメディアのポイントを貯めることができたら、「@nifty使用権」に交換申請することができます。(最大500ポイントから)

ここからは、交換手順についてわかりやすくステップ形式でご紹介していきます。

 

ステップ1:ポイント交換先を選ぶ

画面右上にある「ポイント交換」から、ライフメディアの交換ページに移動して「@nifty使用権」を選びます。

 

ステップ2:@niftyにログインする

@nifty使用権のページで「ポイント交換する」をクリックすると、@niftyのログイン画面が表示されるので、パスワードを入力してログインします。

 

ステップ3:携帯電話番号を入力

携帯電話番号を入力して「SMS送信」をクリックしましょう。

このとき、ライフメディアのメンバーIDと@niftyのIDの連携ができている人はこのステップを省略することもできます。

 

ステップ4:SMSで交換コードを受信する

携帯のSMSに「ライフメディア交換用コードは‥‥です」というメールが送られてくるのでコードを確認します。

 

ステップ5:交換ポイント数を選び交換コードを入力

希望する交換ポイント数を入力したら、先ほど受信したSMSの交換コードを入力しましょう。

※1日のポイント交換上限があり、最大50,000ポイントが上限です。
※交換コードは60分の有効期限ですので、一気に最後まで終わらせるのがおすすめ。

 

入力するとライフメディアに登録してるメールアドレス宛に、交換用の一時パスワードが届くので、こちらを入力して「交換する」をクリックします。

 

ステップ6:翌月の@niftyの請求額に適用!

交換申請した翌月の@niftyの利用料金から差し引かれます。

 

 

ライフメディアのニフ活が不要な方は「ノジ活」がおすすめ!

今回ご紹介したキャンペーンは、@niftyを利用していない・利用するつもりがないという人には魅力も何もありませんよね?

そんな方には、貯めたポイントを同じように50%増量することのできるもう1つの交換先を選んでみてはいかがでしょうか?

 

ライフメディアといえば、貯めたポイントを「ノジマスーパーポイント」に交換すると1.5倍の価値に高めてくれるという独自のキャンペーンもあります。

ノジ活」として大人気で、実店舗のノジマで家電製品などをお得に購入することができるのです。

詳しい内容ややり方については以下のページでわかりやすくまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>【ノジマでポイ活】ノジマスーパーポイントへお得に交換!ノジ活の方法

 

さいごに

今回は、ポイントサイトの中でもライフメディア限定キャンペーンの「ニフ活」についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

ニフ活に興味がないという方でも、ノジマで家電製品などをお得に購入できる「ノジ活」もここだけの限定イベントになっています。

 

ライフメディアは他サイトとは交換先との限定キャンペーンなどで差別化がされているので、すでに他のポイントサイトを利用しているという人でも併用しやすくなっていますので、興味がある方はぜひこの機会にお試しください。

 

ライフメディアは登録や年会費は完全無料です。

当サイトから無料登録で最大500円分のボーナスがもらえてお得ですので、ぜひお役立てください。

 

▼こちらから「ライフメディア」にお得に登録できます▼

ライフメディアへ無料登録

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました