楽天Edyに交換できるおすすめポイントサイト&交換方法【ポイ活】

ポイ活
この記事は約10分で読めます。

楽天Edyは、楽天市場はもちろん全国のコンビニなど、50万か所以上の加盟店で利用することができる電子マネーです。

しかも楽天スーパーポイントからも交換することもできるようになっていますし、何より独自のキャンペーンやイベントなども実施しているということもあり、近年人気が急上昇中の電子マネーの1つです。

そんな楽天Edyですが、ポイントサイトを利用することでさらに効率よく貯めることができるようになるのはご存知でしょうか?

 

そこで今回は、

楽天Edyに交換できるおすすめポイントサイト&交換方法

についてご紹介していきます。

ポイ活初心者の方も、ぜひお気軽のお試ししてみてくださいね。

 

 

楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換も

楽天スーパーポイントは1ポイントで、楽天Edyでの1円分に交換することができます。

チャージすることができるポイントは、以下のポイントを除く楽天スーパーポイントになります。

●期間限定ポイント

●提携サービス会社から交換されたポイント
(JCBカード、DCカード、Oricoカードなどの提携企業及び、楽天証券などのグループから交換したポイント)

 

そのため、楽天お買い物マラソンやスーパーSALEに参加してもらった期間限定ポイントは対象外というのは注意が必要になります。

 

楽天Edyの使い道は

交換した「楽天Edy」ですが、いろいろな場所でのお買い物で利用することができますよ。

例えば、以下のような場所で使うことができます。

【コンビニ】
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・デイリーヤマザキ
・セイコーマート など
【スーパー】
・イトーヨーカドー
・ピアゴ
・アピタ
・サミット
・サンマート
・マルイチ など
【ドラッグストア】
・マツモトキヨシ
・クスリのアオキ
・薬王堂
・ドラッグイレブン
・スギ薬局
・コメヤ薬局 など
【ネットショップ】
・Amazon
・アメーバ
・Gree
・Joshin web
・LINEストア
・DMM.COM など

他にもここでは紹介しきれないほど利用することができるお店はたくさんあります。

ネットショップから実店舗まで、どんな場面でも使うことができますし、日用品から雑貨、ファッション、家電、化粧品などあらゆるもののお買い物で使うことができるというのも便利ですよね。

 

楽天Edyに交換できるおすすめポイントサイト5選

ここからは、ポイントサイトで貯めたポイントを楽天Edyに交換することができるポイントサイトの中でもとくにおすすめサイトを厳選してご紹介していきます。

 

【ちょびリッチ】

・最低交換額 : 1,000pt(500円分)
・交換手数料 : 0円
・交換日数  : リアルタイム
・ポイントレート:2ポイント=1円

ちょびリッチの詳細情報についてはこちら

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 


【モッピー】

・最低交換額 : 500pt(500円分)
・交換手数料 : 52円
・交換日数  : リアルタイム
・ポイントレート:1ポイント=1円
・特殊条件  : スマホからの交換申請のみ

モッピーの詳細情報についてはこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 


【げん玉】

・最低交換額 : 5,000pt(500円分)
・交換手数料 : 無料(条件あり)
・交換日数  : ポイント合算サイト経由するため数日ほどかかる
・ポイントレート:10ポイント=1円

げん玉の詳細についてはこちらから

げん玉への無料登録はこちら

 


【ゲットマネー(げっとま)】

・最低交換額 : 5,000pt(500円分)
・交換手数料 : 0円
・交換日数  : 約4営業日
・ポイントレート:10ポイント=1円

ゲットマネーの詳細情報はこちら

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 


【ポイントタウン】

・最低交換額 : 10,000pt(500円分)
・交換手数料 : 0円
・交換日数  : ゴールド・プラチナ会員(リアルタイム)、その他(翌営業日)
・ポイントレート:20ポイント=1円

ポイントタウンの詳細はこちら

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

以上の5つのポイントサイトが楽天Edyにポイント交換することができるうえに、各サイトでもキャンペーンなどが行われていたりするのでポイントも貯めやすくなっているのでおすすめです。

私自身ももう何年もこの5サイトは利用してきていますが、迷惑メールが送られてきたり、ポイントが交換できないなどのトラブルにあったことは一度もありません

このように、ポイントサイトを選ぶときにあなたが交換したい先がしっかりとあるのかどうかの確認をしてから登録することで、ポイントの使い方もイメージしやすくなるのでおすすめです。

 

また、今回紹介した5つのポイントサイトでは、『ドットマネー』というポイント合算サイトを利用することができるというのも特徴です。

そのため、モッピーやげん玉、ちょびリッチ、ゲットマネーなどでそれぞれ500円分のポイントを貯めたとしたら、一度ドットマネーにすべてのポイントを集めてから楽天Edyに交換することで、合計で2,000円分の楽天Edyに交換することもできるということです。

 

もちろん、楽天Edyではなく「現金」として受け取ることもできます

その時々に応じてポイントの交換先を選ぶことができるというのもポイントサイトの魅力なのです♪

とはいっても、まずはポイントサイトでポイントを貯めておかないといけませんよね。

ここからは、ポイントサイトでの共通のポイントの貯め方についてご紹介していきます。

 

ポイントサイトでポイントを貯める

楽天Edyポイントを交換するためには、各ポイントサイトで決められた最低交換額以上のポイントを保有していることが必要になります。

そこでここからは、どのポイントサイトでも使えるおすすめの稼ぎ方についてご紹介していきます。

 

● 無料ゲーム・アンケート

各サイトでは、PC/スマホから利用することができるゲームやアンケートがあります。

貰えるポイントは1回につき1円未満のものも多いですが、毎日ログインしたついでに1~3個ほどのゲームで遊んだりするだけでもコツコツポイントを貯めることができるのでおすすめです。

暇つぶしにもピッタリですよ。

 

● ネットショッピングを利用する

ポイントサイトを経由して、いつもあなたが利用してる通販サイトでお買い物をするだけでも、購入金額の数%のポイントが還元されるようになります。

還元率は、各ポイントサイトごとに異なりますし、増量キャンペーンなども実施されていますので、うまく5つのサイトを併用して使い分けるのがおすすめです。

 

● サービスの利用

ポイントサイトでは、会員登録や資料請求、クレジットカード発行、口座開設などのサービスを利用することでポイントを貯めることができます。

会員登録など簡単なものでも1件数十円~数百円分のポイントを貯めることができますし、口座開設やカードの発行なら1件で数千円~1万円以上のポイントがもらえることもあるほどです。

ただし、一人1回しか利用することができませんので、ポイントが増量したときを狙って利用するのがおすすめです。

※カードの発行などは必要なカードだけを利用するようにしましょう。不要なカードもポイント目的で何枚も発行しようとすると審査機関に怪しまれて、その後の本当に必要なカードが発行できなくなる可能性があります。

 

● サイト運営をして稼ぐ

ポイントサイトの使い方になれて来たら、ブログやワードプレスを運営して紹介活動も始めてみましょう。

あなたがポイントサイトを使って得したことやおすすめの案件などを紹介しながら、どんどん記事数を増やしていくことで、少しずつアクセスも増え始めていきます。

そうして、あなたのサイトからポイントサイトに新規登録してもらうことでサイト側から謝礼ポイントがもらえます。

この紹介活動を何年もおこなってきている人の中には、毎月数十万円分のポイントを貯める人もいるほどです。

あなたの経験や体験談を交えながら、長期的な計画を立ててサイトを育ててみるのもおすすめです。

 

● アプリのDL

スマホから各ポイントサイトへログインすると、無料アプリのDLでもポイントを貯めることができます。

1件数円~数十円ほどですが、条件も緩く、ポイントが付与されるまでの時間も短いので、初心者のポイント稼ぎにおすすめです。

アプリのDLも一人1回しか同じアプリでポイントをもらうことができないため、先ほど紹介した4つのサイトを比較しながら、もっともお得なポイントサイトを経由してDLするようにしましょう。

 

ポイントサイトで貯めたポイントを楽天Edyに交換する方法

ここまでは、ポイントサイトを使ってポイントを貯める方法をご紹介してきましたので、ここから先は貯めたポイントを楽天Edyに交換する方法についてご紹介していきます。

慣れてしまえば簡単ですが、迷ってしまいそうな方は、このページをブックマークするなどしていつでも見れるようにしておくようにしましょう。

1:各ポイントサイトにログインする

2:交換先の中から「楽天Edy」を選ぶ

3:「交換申請」ボタンを押すと、「交換申請画面」になるので楽天Edy番号を入力
(楽天Edy番号とは、16桁の数字です。)

4:交換したい分のポイントを選択して、楽天Edy番号を入力して「次へ」をクリックする
(楽天Edy残高の合計が5万円を超えると、楽天Edyを受け取ることができないので注意してください)

5:確認画面で問題がなければ「交換申請」をクリックする

6:交換完了メールを受信後、60日以内に楽天Edyを受け取る

このような流れで交換することができます。

文章にしてみると少し長くなってしまったので難しく感じるかもしれませんが、基本的にどこのポイントサイトでも共通していますし、2~3分もあれば交換申請はできますのでご安心ください。

 

また、6番目の60日以内に楽天Edyを受け取るですが、「おサイフケータイで受け取る」方法と、「コンビニやパソコンで受け取る」方法の2種類から選ぶことができます。

それぞれの受け取り方も見ておきましょう。

 

【おサイフケータイで受け取る場合】

1、楽天Edyのアプリ起動して、「楽天Edy」を選択する

2、受け取りたい楽天Edyを選択したら、「実行」を選ぶ

3、受け取り完了

 

【コンビニやパソコンで受け取る(楽天Edyカード・おサイフケータイ)】

コンビニやカラオケ店、空港などに設置された専用の端末や、パソコンで受け取れます。

専用の端末を使う場合は、以下で受け取れます。

1、ファミリーマートのFamiポート

2、サークルKサンクスのKARUWAZAステーション

3、ANA WebKIOSK(空港や全日空ホテルなどに設置)

4、DAMステーション

 

楽天Edyとポイントサイトまとめ

今回は、『楽天Edyに交換できるおすすめポイントサイト&交換方法【ポイ活】』についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

楽天Edyは、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。

いろいろな場所で利用することができるとっても便利な電子マネーの1つですので、普段からコツコツ利用している方は、ぜひポイントサイトを賢く使ってさらに効率よく楽天Edyを増やしていきましょう。

 

また、今回ご紹介したポイントサイトはすべて登録や年会費は完全無料です。

各ポイントサイトによって得意なジャンルやサービスが異なりますし、貰えるポイントが増量するキャンペーンなども頻繁に実施されていますので、うまく使い分けながらどんどんポイントを貯めていきましょう!

まだ利用したことがないという方は、ぜひこの機会にお試しください。

 

モッピーの無料登録はこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネーの無料登録はこちら
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ちょびリッチへの無料登録はこちら
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

※当サイトからちょびリッチに無料登録後、月末までに1pt以上稼ぐだけで250円分の特典ポイント付きです

 

ポイントタウンへの無料登録はこちら

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

※この記事は、2020年7月10日に追記・修正をしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました