SKIMAの評判は?イラストで稼げるのは本当?徹底検証

副業・お小遣い稼ぎ

SKIMA」は、イラストを描いてほしい人と、イラストを描いてお金を稼ぎたいと考えている人のマッチングサービスになります。

SKIMAを利用することで、コツコツと描いたイラストを出品することで収入を得ることができますし、「〇〇風なイラストを描いてほしい」という依頼を受けて作成することもできます。

そのため、イラストやデザイン関係が得意な多くの方が利用を始めている話題のサービスになります。

 

そこでこの記事では、SKIMA(スキマ)とはどのようなサービスなのか評判や稼げる方法などについてわかりやすくご紹介します。

副業や在宅ワークでイラストを描いて稼いでみたいという方も、ぜひ最後までご覧ください。

【このページがとくにおすすめな方】
・イラスト、デザインを描くことが好きな人
・趣味をいかしてお小遣い稼ぎをしてみたい人
・在宅ワークや副業に興味のある人
・SKIMAというサイトに興味がある人

 

 

SKIMA(スキマ)とは?詳細情報

まずは、SKIMAとはどのようなサービスなのか詳細情報を以下にまとめてみました。

・運営会社:株式会社ビジュアルワークス
・設立  :2003年7月22日
・資本金 :20,000,000円(2011年7月現在)
・会員数 :10万人以上
・基本利用料:無料
・初期費用:無料
・手数料 :売り上げの11~22%
・SSL   :あり
・プライバシーマーク:なし

SKIMAとは、株式会社ビジュアルワークスが運営する手軽にイラストを出品・購入することができるサービスです。

これまでにも多くのスキルシェアサービスはネット上に存在しているのですが、こちらはイラストに特化しているところが他とは異なるところですね。

 

参加条件は定められておらずプロのイラストレーターからアマチュアの方まで多くの方が参加する人気サイトになります。

会社の設立は2003年ですが、「SKIMA」がスタートしたのは2015年からですので、まだ5年ほどの運営期間しかないのにもかかわらず、すでに10万人以上の会員数を誇るところもその注目度がわかりますね。

 

当初はイラストに特化したサービスだったのですが、現在ではジャンルも増え「小説」や「占い」「悩み相談」「音楽・BGM」などのスキルも出品して稼ぐことができるようになっています。

そのため、これまで以上に多くの方から注目されてるサービスへ成長しています。

 

イラストはスキマ時間に作ったものをアップロードするだけ

スキルシェアサービスの多くは手続きが面倒だったりすることも多いですよね。

何よりイラストも、完成するまではそれなりの時間もかかってしまうものです。

本業や家事の合間に副業で始めるとなると、それこそ何日もかかってしまいますので、依頼を受ける仕事としては難しいところがありますよね。

 

でも、SKIMAなら基本的にそのような”納期”は気にする必要がありません。

自分のペースで作成して完成したら、サイトにイラストをアップロードすることで出品することができるのです

 

出品方法もとてもシンプルです。

①会員登録する

②ログインする

③画面右上の自分のアカウントをクリック

④「出品する」を選択

⑤出品したい商品のカテゴリを選ぶ

⑥販売する商品情報の入力(タイトルや商品内容)

⑦料金設定

⑧画像の登録をして「完了」を選択する

これで出品は完了です。

文章にすると少し長くなってしまいますが、登録が終わっていれば、④~⑧を繰り返すだけで、多くのイラストを出品することができますよ。

 

SKIMAで出品できるスキルは?

では、現在のSKIMAで出品して稼ぐことができるスキルは何があるのかについても見ていきましょう。

【イラスト】

>>似顔絵、イラスト、モデリング、専用出品、その他

【デザイン】

>>WEBデザイン、デザイン、写真・動画・アニメーション、専用出品、その他

【キャラ販売】

>>男性向けキャラ、女性向けキャラ、全対象キャラ、デフォルメキャラ、特殊キャラ、その他

【文章】

>>小説、シナリオ、記事作成、文章作成・編集、ライフスタイル、コピー・フレーズ、語学・翻訳、その他

【その他】

>>占い、悩み相談、音楽・BGM・ナレーション、IT・プログラミング、SEO・WEBマーケティング・ビジネス、グッズ、習い事

このように多種多少なスキルを出品することができます。

この中でも出品数がとくに多いのが「イラスト」で、これだけでも22,000件以上もあるほどです(2020年9月現在)

そのため、絵を描くことを副業にしたい人やお小遣い稼ぎしてみたいと考えてる方にとくにおすすめです。

 

SKIMAは稼げるのか?

絵をかくのが好きな人で、SKIMAに興味があるという方が気にすることろは「本当に稼げるの?」ということですよね。

SKIMAでは、自分の作品を出品する方法と、依頼者からオーダーを受けて作品を作る仕事をしたりと様々な稼ぎ方ができます。

 

商品価格は自分で決めることができる

先ほどの出品の流れでも少し触れたのですが、SKIMAでは出品する人が価格を自分で設定することができるのです。

価格設定は人それぞれですが、1,000円~決めることができます。

実際に出品されてる作品をいろいろと見てみたのですが、安いものだと1,000円の価格設定をしているのですが、高額なものになると10万円越えのものまでありました。

 

安ければ多くの方に興味は持ってもらえるかもしれませんが、作品の価値を下げてしまいます。

でも逆に高すぎると誰も買い手が付かないので売れ残る・・・

そこで、イラストの出来を他の出品者の方と見比べながら、さらにかかった時間なども考慮して適切な報酬に設定することがポイントです。

 

自分の作品を提案して依頼を受ける

もう1つの方法が、依頼者に対して自分の作品を提案することでオーダーを受ける方法があります。

自分の作品がまだ知られていないという方は、この方法で多くの方にアピールするという方法もあります。

 

SKIMAだけで生活できるほど稼ぐのは難しい?

価格を自分で設定できるとはいえ、SKIMAを利用するだけで生活していくだけの収入を得るというのはかなり難しいと思います。

やはり、現時点ではスキマ時間に好きなイラストを描いてお小遣い稼ぎをするといった感じで利用したほうが良いでしょう。

ただし、サイト内で有名になることであなたの知名度をサイト外にまで広げることができれば、収入をアップすることができます。

 

SKIMA(スキマ)の手数料について

SKIMAでは、登録や会費などはすべて無料で利用することができます。

ですが、これでは運営することができないので売り上げが発生した時に手数料が引かれるようになっています。

・1,000~20,000円までの取引 :手数料22%
・20,001~50,000円までの取引:手数料17%
・50,001円以上の取引    :手数料11%

例えば、あなたの書いた作品を1,000円で出品して売れたときには、22%が手数料で引かれるので、あなたがもらえるのは780円ということになります。

逆に、10万円の高額な作品を売ることができたときには、手数料が11%なので8万9千円ということになります。

 

この手数料のことも考えて、出品するときの金額を決めるのもおすすめです。

手数料があるとはいえ、何も売れない場合は手数料も発生しませんので赤字になることはありません。

自信のある作品はどんどん出品してみるのも良いですね。

 

SKIMA(スキマ)の評判や口コミは?

ここからは、実際にSKIMAに登録して利用している方の評判や口コミをまとめてみました。

悪い評判と口コミ

●ネットで話題だったので利用してみたけど、そもそも依頼がぜんぜん来ないので思ったように稼げない。

●サイトをもう少し使いやすく改善してほしい。

●出品したイラストが全然売れないです。それなりの実力者やファンを獲得していかないと稼ぐのは難しそう。

悪い口コミの中でも多くあったのが「依頼がない」「出品しても売れない」という声です。

購入する人もお金を払うので、やっぱり人気クリエイターに集中してしまっているという実情もあるようです。

 

また、登録して出品しても直接買ってくれる人がすぐに現れるという保証もありませんので、すぐに稼ぎたいという人には難しいです。

SNSでサンプルなどの画像も投稿しながら宣伝してる人も多いので参考にしてみるのもおすすめですよ。

他の出品者を見ながらあなた自身も経験を磨いていくことで、作品に価値を持たせることからスタートするようにしましょう。

 

良い評判と口コミ

●ココナラよりも売れやすい。

●自分の好きなことでお金を稼げるのはとてもうれしいです。

●絵をかくのが好きな人が依頼を受ける場としては最適なサイト。

●SKIMAは自分のスキルを生かせるのはうれしいです。売れたときの喜びもあるのでモチベも上がる

●価格を自由に設定することができるというのが一番の魅力。人気が出てくれば高収入も目指すことができるそうなので頑張る!

●趣味を副業にできるのでストレスフリーで気軽にお小遣い稼ぎができて楽しい。

このように高評価なレビューも多くありました。

また他にもイラストの依頼を受けた方には「楽しかった」という口コミも多くありました。

自分の好きなことをしながらお金を稼ぐことができるだけではなく、依頼人から感謝してもらえるので、やりがいもあり楽しく働くことができると感じてる方も多かったです。

 

本気で稼ぐのならSNSなども使って宣伝活動をしていくなども必要ですが、趣味やお小遣い稼ぎくらいとしての利用なら使いやすそうですよね。

 

SKIMAの使い方

SKIMAを使ってお金を稼ぐ流れは、

1、会員登録
2、出品
3、案件受注
4、作成
5、納品

この流れになり、他のスキルシェアサイトを利用したことがあるという方なら基本は同じなので、とくに難しくはないと思います。

ここからは、はじめてという方もいらっしゃると思いますので、それぞれもう少し詳しくご紹介していきますね。

1、新規登録

まずは「SKIMA」公式サイトに移動して無料会員登録しましょう。

公式サイトはこちら>>【SKIMA】

 

上記から公式サイトに移動し、サイト内にある「新規登録」をクリックすると、以下の画像が表示されて登録ページに移動します。

ここでまずは、メールアドレスを入力して「登録する」をクリックしましょう。

また、他にもTwitterやFacebookなどのSNSアカウントでも登録することもできます。

 

すると先ほど入力したメールアドレスに「認証コード」が送られてきます。

このコードを使って、アカウント情報を入力していきます。

アカウント情報といってもシンプルで、

☑ニックネーム
☑認証コード
☑ログインパスワード

これだけなので、個人情報はほとんどないのは魅力ですね

入力ができたら、【登録する】をクリックすれば会員登録は完了です。

およそ2~3分ほどで登録はできると思います。

 

2、作品を出品する方法

次に、あなたの作品を出品しましょう。

まずは画面右上にある、あなたのアカウントをクリックして表示される「出品する」を選びます。

そして、カテゴリを選択します。

選べるカテゴリは以下の通りです。

・イラスト
・デザイン
・キャラ販売
・文章
・その他

この中から選んだら、商品情報の入力をしていきます。

商品タイトルや商品内容の他、納品までの作業日数や基本料金設定などもこの段階で入力していきます。

 

また、画像登録することもできるので、ここでメイン画像やサブ画像を登録すると購入する人にも参考にしやすくなるのでおすすめです。

すべてできたらページ下部にある「完了」を押すと、出品作業は完了です。

 

3、購入申請が届く

あなたが出品した商品に購入申請が届くと、「やることリスト」に赤いマークがついてお知らせしてくれます。

また、登録したメールにも連絡が届きますので、小まめに確認するようにしましょう。

 

このリストから「購入申請された商品」や「購入申請者情報」「納品希望日」などをチェックすることができます。

確認をしてから、承認するのか拒否をするのか、それとも日程調整をするのかを選びましょう。

希望者の納品希望日が厳しい時には「調整」することもできます。

 

4、製作開始

「承認」を選ぶと取引がスタートします。

最初に購入者が料金を支払うのを待って方、あなたは作品の制作をスタートします。

この【仮払い制度】があるので、報酬が支払われないというような心配もありませんので、安心して作業に取り組むことができるのも魅力です。

 

5、作品を納品する

納品希望日までに作成して納品をしましょう。

納品方法は、マイページにある「取引状況」の中から「納品報告」をクリックすると、購入してくれた方に報告ができます。

このとき、メッセージ内に画像も添付できるので、しっかり確認してもらい問題がなければ納品も完了になり、あなたに報酬が支払われます。

ただ、購入者が納得してくれないと修正を依頼されることもありますので、そこは適切に対応をしていくようにしましょう。

 

SKIMAで副業・お小遣い稼ぎをはじめよう

いかがでしたでしょうか。

スキマ時間を使って描いたイラストにも価格を設定して出品することができる「SKIMA」。

SNSなどを見てみると、ファンの方がついてくると「○○なイラストをお願いします」というようなリクエストももらえるようになるので、楽しく働けるという口コミも多くあります。

 

近年は、”副業”が注目されていますが、イラストを描くことができるというのは、様々な業界でニーズが高いスキルの1つです。

プロの方ではなくても、このようなサービスを利用することでアマチュアでもその趣味や経験でお金を稼ぐことはできます。

 

好きなことをしながら稼げるのはやっぱり楽しいし、モチベーションも上がれば更なるスキルアップにもつながっていきます。

これまでは趣味としてのイラストも、もしかしたら価値あるものになるかもしれませんよ。

絵を描くことが好きという方は、SKIMAを体験してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイト>>【SKIMA】

 

※この記事は2020年9月30日に内容を更新しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました