トイレットペーパー代を節約!安く買うお得でおすすめの買い方4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレットペーパーは、日常的に使う消耗品の中でも必需品ですよね。

1回1回の買い物では大した金額にならないので気が付きにくいところですが、年間にしてみるとそれなりの出費になりますよね。

だからといって買う量を減らして節約!なんていうわけにもいきませんので、困ってしまいますよね。

 

そこで今回は、

トイレットペーパー代を節約!安く買うお得でおすすめの買い方4選

をご紹介していきます。

家族が多いほどに節約効果もアップしますので、なかなか節約ができていないという方も、ぜひお試しくださいね。

 

トイレットペーパー代を節約する

トイレットペーパーは、1回に使う量も、家族の人数もご家庭によって違うので上手く節約することができないというご家庭も少なくはないでしょう。

また、「シングル」と「ダブル」でどちらを選ぶのかも少なからず金額も変わってきますよね。

会社などは値段の安いシングルを使っているケースが多いのですが、自宅用だと肌触りが良かったり、デリケートな人がダブルを買われているようです。

節約をすることは大切ですが、シングルにはシングルの、ダブルにはダブルの良さがありますので、ここは使いやすい方を選ぶようにしましょう。

これから紹介する節約術は、どちらでも利用することができますので安心してお試ししてみてくださいね。

 

トイレットペーパー代を安くする節約術!おすすめ3選

それでは、ここからはトイレットペーパー代を安くして節約効果をアップするためのおすすめの方法をご紹介していきます。

どれも簡単にできるものばかりですので、できそうだと思ったものがあればぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

1:安売りをしてるときにまとめ買いをする

まず1つ目の節約術は、多くの方がやっていると思いますが、スーパーやネットショップでセールやイベントなどで安売りをしているときにまとめ買いをすることです。

トイレットペーパーには、消費期限というものはないので買い置きをすることができるというのが魅力ですからね。

このメリットを最大限に活かして、安い時にまとめて買っておくことで、いざというときに「トイレットペーパーがない~(>_<)」なんていったトラブルもなくなりますので一石二鳥です。

 

スーパーのチラシや、ネットショップのセール情報などをチェックする必要がありますが、一番手軽にできる節約術ですので、とっても便利ですよね。

また、ネットショップを利用するときには『ポイントサイト』を経由するだけで、購入金額の1%前後のポイント還元をすることができるようになるのでおすすめです。

【参考記事】

 

2:シングルとダブルを買う

これは、普段から「ダブル」を選んでいる方におすすめの方法です。

お尻がデリケートな人や、ダブルでないといけないという理由があるのならまだしも、中には「なんとなくダブルを選んでる」という人も少なくないようです。

 

最初にお伝えしたように、シングルとダブルでは価格がかなり違ってきます。

そのため、トイレットペーパーの使う量が多い人ほどダブルを使っているのは金額的にも大きな出費になってしまいます。

なんとなくで、ダブルを選んでいるという方は、まずはそのうちの半分くらいをシングルに切り替えてみてはいかがでしょうか?

交互に使ったりすれば、肌への負担も少なくなりますし、急にすべて切り替えるよりもお試し感覚にもなるので、お肌を慣らしていくこともできます。

なんとなくダブルを選んでいるという方は、せっかくこの記事を見ているのですから、ぜひ検討してみてくださいね。

 

3:ウェル活で最大33%OFFで購入する

トイレットペーパーというものは、消耗品ですが必ず必要なものでもあります。

そのため、買うときにひと工夫をすることで安く買うことができます

1番で紹介したセールやイベント、キャンペーンなどを利用するのもいいですが、近年人気が高まってきている「ウェル活」で買ってみませんか?

「ウェル活ってなに?仕組みは?」という方は以下の記事で詳しくまとめているのでご覧ください。

 

このウェル活では、毎月20日になるとウエルシア薬局で実施してる「お客様感謝祭」に参加して、お得にお買い物をする方法です。

この20日限定で、ウエルシア薬局の支払いでTポイントを使うと、Tポイントの価値を1.5倍にアップして利用することができるのです。

Tポイントが1.5倍ということは

●1,000円分貯まっていれば、1,500円までのお買い物ができるようになる

●全額Tポイントで支払すると、実質33%OFFで買うことができるようなモノ

このように、メリットがたくさんあります。

全額分のTポイントが貯まっていなかったとしても、残った分の現金払いは普通に買うよりもお得ですので、節約効果アップは間違いありません。

 

ただし、ウェル活をするためには、以下の条件がありますのでご注意ください。

●Tポイントは200pt以上から使わないと1.5倍にならない

●キャンペーン開催日は、毎月20日のみ

●ウェルシア薬局の実店舗限定セールである(ネットショップはNG)

そのため、普段からコツコツとTポイントを貯めておいて、毎月20日になったらウェルシア薬局でトイレットペーパーをまとめ買いをすることで、最大33%OFFで買うこともできるようになります。

Tポイントがなかなか貯まらないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

4: クレジットカード払いでキャッシュバック

買い物をしてるときには、トイレットペーパー代が安くなるわけではありませんが、支払いをするときにクレジットカードを使うことでポイントを貯めて、実質的な節約につなげることができます

クレジットカードの中でも年会費無料で、発行もしやすいカードはたくさんありますので、まだ持っていないという方は、クレジットカードの発行も検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、『トイレットペーパー代を節約!安く買うお得でおすすめの買い方4選』についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

節約というものは小さいことの積み重ねなので、根気と努力が必要になるので大変ですよね。

ですが、そういった小さいことを続けることができないと、節約してお小遣いアップや貯金を殖やすことはできません。

 

今回ご紹介した3つの節約術は、基本的には誰でも手軽に始めることができるものですし、トイレットペーパー以外の節約にも応用することができるのが特徴です

3つすべてをやる必要はないので、あなたが出来そうだと感じたものがあればチャレンジしてみてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)