DYM就職の2ch・5chの評価は?体験談からわかったデメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職支援サービスの「DYM就職」は、書類選考なしでいきなり面接することができるため、職歴に不安があるという人の就職率も高くとても使いやすいと人気がありますよね。

ところがネット上には、

DYM就職って危険じゃないの?
2chでいろいろとたたかれてたけど、どうなの?
30代でも利用できるのかな?

というように、いろいろなウワサもありますので、本当に利用して良いものなのかも不安に感じてる人もいることだと思います。

このような支援サービスは利用するときには、個人情報の入力もありますから、不安なままでは利用したくはありませんよね。

 

そこで今回は、

DYM就職の2ch・5chでの評価は?体験談からわかったデメリットとは

といった内容でご紹介していきます。

就職や転職を真剣に考えてるという20代・30代の方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

DYM就職とは

DYM就職とは、株式会社DYMが運営する老舗の就職・転職の支援サービスです。

このサービス最大の特徴は、書類選考なしでいきなり面接にまで進めることが可能ということでしょう。

エージェントの方が、企業の採用担当者や社長と直接交渉をしてくれているので、書類選考をしなくても面接ができる環境を整えてくれます。

 

このようなことができるのは、企業とDYM就職との間には信頼関係がしっかりと出来上がっている証拠です。

そのため、エージェントの方も就職や転職を本気で希望する人には、履歴書の書き方から、面接時の対応、服装チェックまで、細かく教えてくれます。

 

さらに、あなたにピッタリな企業を厳選して紹介してくれるので、働きだしてから「こんなはずじゃなかったのに・・・」というミスマッチも防いでくれるので、またすぐにやめたりするような心配もほとんどありません。

エージェントの方は、就活のプロですし、企業との間でも信頼関係を築いてるベテランですので、しっかりと相談していくことで、たとえニートでも、第二新卒であっても就職成功をしやしくしてくれます。

 

これは、公式サイトでも実績を公開しているのですが、DYM就職では以下のような実績があります。

●就職成功率は96%

●就職成功者数は5,000人以上

このように確かな実績があるので、これから転職や就職を本気で目指してる人には、とても頼もしいサービスであることは間違いありませんね。

 

DYM就職の安全性や詳細情報は下記記事で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

 

DYM就職の2ch・5chの評判・評価はどうなの?

それでは、ここからは実際にDYM就職に登録をして利用された方の2ch・5chでの評判や評価をまとめていきます。

メリットばかりではなく、利用してる方だからこそ分かるデメリットもありますので、いっしょに見ていきましょう。

●大学在籍中に就職することができませんでしたが、こちらに登録したらたった1カ月で内定がもらえました

●就活では出会えなかった企業ともたくさん出会うことができたので、幅を広げて就活することができました

●エージェントの方は体育会系が多く、少し強引な進め方でしたが、フリーター歴が長かったので考えの甘いところなども指摘してもらって就職することができました

●エージェントとの相性にもよりますが、私の担当は細かいことでも丁寧に対応してくれるし、アドバイスももらえたので良かったです。

●書類作成・面接の対策、面接後の企業とのやり取りまで細かく対応してもらえた

●DYM就職は、過去にどんな人が不採用になったのかまで明かしてくれるので勉強になります。

対応地域が少ないのでもっと増やしてくれると助かる

●20代の就職なら使いやすいと思うが、30代以降だと使えない

●4年のニート生活で良い企業への就職はあきらめていたのですが、こちらで就活してみたところ2週間で内定をもらうことができ、以前の会社よりも職場環境も給料も良くなって大満足です。

●求人数は、他の有名サービスに比べると少ないですが、質は高いものばかりでした。

実際に利用した人の評価をいろいろと調べてみると、このように全体的には無事に良い会社から内定をもらっていたり、就職することができている人が多かったですね。

 

ただし、2ch・5chならではの書き込みというか、「30代以上になると使えない」とか「エージェントが体育会系のノリで少し強引だった」といった評価もありましたね。

もちろん、今までの環境を変えるのですから、多少は強引に引っ張ってくれた方が内定がもらえる確率もアップしますが、このあたりは相性もありますからね。

 

口コミから分かった30代の実態

20代の方への求人紹介についてはとくに問題もなさそうでしたが、やはり多くの方が利用する2ch・5chというだけあり、30代の方の書き込みもありましたね。

ここで分かったことは、

・30代になると紹介してもらえる求人数が少ない

・サポートは35歳まで

・求人を紹介してもらえなくても相談は可

 

DYM就職は、書類審査なしで応募できるということは、未経験でも将来性のある若者を求めている企業が多いということです。

そのため、30代以上は企業からすると「経験者」という見方をするところも多いので、年齢を理由に応募ができないというケースも増えています。

 

2ch・5chの評判・評価まとめ

ここまでご紹介してきたように、実際にDYM就職を利用された方の評価はとても高いように感じます。

もちろん「30歳以上になると求人を紹介してもらえない」「エージェントが少し強引だった」などの書き込みがあるのも事実です。

 

ですが、20代だからこそ選べる企業が多いというのが今の転職市場の特徴でもありますので、早めに行動をして良い企業を見つけるためには『行動力』が大切です。

書類選考がないので、フリーターやニートでも正社員になったという実績があるというのは大きな強みにもなっています。

今はアルバイトや派遣社員などのフリーターや、ニートでも本気で就職を目指してる人には、かなり魅力的ではないでしょうか?

 

そんなDYM就職ですが登録はもちろん、利用などもすべて完全無料です。

面接の仕方や服装チェックなども、すべて無料で相談にのってくれるので、今就活をしてるけれど不採用が続いているという方も、利用してみる価値はあるかもしれませんね

自分では気が付かなかった欠点や不採用になる理由も話あるかもしれません。

 

また、DYM就職で内定をもらうことができなかったとしても、金銭を請求される心配はありません。

就活や転職活動では、気軽に利用することができるというのも人気の理由でしょう。

 

DYM就職の特徴

それでは、DYM就職の特徴をまとめていきます。

1:就職成功率は96%!
2:就職成功者数5,000人越え!
3:優良企業の厳選した求人が2,000社以上!
4:書類選考なしで面接することが可能
5:優良企業への就職までを徹底サポートしてくれる
6:登録や年会費は完全無料

 

DYM就職のデメリットは対応地域!?

2chのカキコミでもありましたが、DYM就職は面談する場所ができるのは日本全国で5か所だけしかありません。

 

今後さらに増えていく可能性もありますが、現在は以下の5都市だけです。(時期によって増減することがあります。)

●対応地域:東京・大阪・福岡・名古屋・札幌

大手企業が集まるのが大都市だからという理由もあるかもしれませんね。

ただ、これらの都市へのアクセスができる方なら、心強い就職支援サービスとなることでしょう。

 

DYM就職の利用するまでの流れ

DYM就職は利用するまでの流れもとても簡単です。

ここではステップごとに、流れを見ていきましょう。

 

ステップ1:会員登録

DYM就職を利用するためには、会員登録することが必須です。

登録に必要な情報は少なく、名前・メールアドレス・電話番号・最終学歴・現在の状況・希望面談場所

を入力するだけで会員登録は完了します。

たった1分で簡単登録することができるのも便利ですよね。

公式サイト⇒最短1週間で入社可能!DYM就職

 

ステップ2:カウンセリング

会員登録をすると、エージェントから連絡がきます。

ここで、カウンセリングといって面談の設定をします。

面談時に、これまでの学歴や就職先などの希望を伝えていきましょう。

他にも、不安や疑問にあることがあれば相談することもできますので、バンバン積極的に利用していきましょう。

 

ステップ3:企業案内&面接の対策

カウンセリングをした情報などから、エージェントがあなたに合った求人をいろいろと紹介してくれます。

その中で、応募してみたい求人があれば、今度はエージェントから面接対策があります。

この面接対策も、企業に高評価となるような有利になる対策法を伝授してくれるので、真剣に面接対策も行っていきましょう。

 

また、紹介された求人の中で気になるモノがない時には、断ることもできます

そんなときでも、あなたが納得するまで求人探しをサポートしてくれるのも心強いですよね。

 

ステップ4:面接

面接対策が終わると、企業との面接になります。

面接の日程などはエージェントがしっかりと調整してくれていますので、それまでに内定をもらえるように、対策などをしっかりと学んでいくことができます。

細かいところまでアドバイスをもらうことができるのが、このような就職支援サービスですから、万全な状態で面接にいくことができるのも自信につながりますね。

 

ステップ5:内定

企業から内定をもらった後も、まだまだサポートは続きます。

あなたが入社の条件や入社日などもすべてエージェントが企業と交渉してくれます

そのため、あなたは入社の準備に専念することができるので、安心して準備万端な状態で働きだすことができます。

 

口コミで分かったDYM就職の注意点!30代には対応していない

先ほどの2chの書き込みの中でもありましたが、DYM就職は20代の就職サポートをメインにしています。

これは、企業としても将来的に長く働いてもらえる人材が欲しいということからだと思います。

 

なら30代のフリーターでは利用することができないのか?」というのも気になりますよね。

そこで問い合わせてみると、やはり「10代・20代の若い世代専用になってる」とのこと

もちろん時期やタイミングによっては、30代前半の方に紹介できる求人もあることもあるようですが、メインは20代の若者ということは理解しておいた方がよさそうですね。

こればっかりは、企業が必要としてくれなければどうしようもありませんからね。

 

そのため10代・20代で就職はしたけれど、今の会社がブラックなので転職を考えてるという人にはおすすめの就職支援サービスです。

 

まとめ

今回は、『DYM就職の2ch・5chの評判や評価は?体験談からわかったデメリットとは』についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

10代・20代のフリーターの就職には心強いDYM就職は、登録や年会費は完全無料で利用することができます。

 

ただし、デメリットとしては30代以降になると利用できなかったり、対応エリアは日本の5拠点(東京大阪名古屋福岡札幌)のみですので、アクセスできる人が限られてしまうというのが欠点ですね。

ですが、それ以上の就職成功率96%、成功者数5,000人越えという実績もあるのはとてもスゴイですよね。

これから、就活をはじめようと思ってる方や、転職を考えてる人もDYM就職はおすすめできる支援サービスですので、うまく活用しながら良い条件の会社に就職を目指してみてくださいね。

 

こちらからDYM就職に無料登録できます



DYM就職の詳細についてはこちら

 

↓もっといろいろな口コミも参考にしたいという方は下記ページをご覧ください。↓

■DYM就職は危険って本当なの?口コミや評価は

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)