ブログアフィリエイトの見本サイトの探し方と失敗談について【体験談つき】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからブログアフィリエイトで稼ぎたいけど、サイトの作り方や記事の書き方もわからないから、お手本になるような見本サイトを知りたいな。」

アフィリエイト初心者のころは、おそらく多くの方がこのようにお手本になるようなサイトを探したいと思っているのではないでしょうか?

でも、どのように探せばいいのかわからないと、そこから先に進むことができなくなって困ってしまいますよね。

そこで今回は、ブログアフィリエイトの見本サイトの探し方と私が初心者のころにやってしまった失敗談なども交えながらご紹介していきます。

 

あなたはどんなアフィリエイトを考えていますか?

見本サイトの探し方をご紹介する前に、まずはあなたが今どのようなアフィリエイトをやろうとしているのか?でこの後のとらえ方も変わってきてしまいますので、まずはココを決めてしまいましょう。

ブログアフィリエイトといっても大きく分けると以下の2種類があります。

①Googleアドセンス広告

②ASPを利用したアフィリエイト

どちらから始めてもよいと思いますが、私がおすすめするのは「ASP」を利用したアフィリエイトです。

もちろん人によって向き・不向きなどもありますので一概に正解とは言うことはできませんが、ASPなら好きな広告や商品を紹介することで報酬を稼ぐことができるので、初心者の方でも成果を出しやすいからです。

この記事でもこのASPアフィリエイトをメインに解説していきます。

 

アフィリエイトブログの見本サイトの探し方

もしかしたら当サイトを訪問するまでに「アフィリエイト サイト 見本」などで検索をしているという方もいらっしゃると思います。

私も実際に検索してみたのですが、「見本サイトのおすすめ5選や10選」など複数紹介しているサイトはたくさん出てきますよね?

そして、表示されたサイトを見てもあまりぱっとしなかったりしませんか?

 

その理由は、あなたが作ろうとしているアフィリエイトサイトと見本のサイトの方向性が違っているからです。

「なら、正しい見本サイトの探し方ってどうするの?」

この場合は、あなたがアフィリエイトをしたい商品でキーワード検索をしてみましょう。

 

見本サイトの探し方1:

例えばダイエット商品で「ラクしてやせーる」というものがあったとしましょう。

その時に、まずはどういったキーワードで需要があるのかを調べます。

 

無料で利用できるツールも色々とありますが、私が今でも愛用しているのは「goodkeyword」というツールです。

ここで商品名を入力して検索すると、以下のようにいろいろな複合キーワードが表示されます。

「ラクしてやせーる+口コミ」
「ラクしてやせーる+効果」
「ラクしてやせーる+副作用」

などたくさんのキーワードが表示されるのですが、これがその商品に興味があったり買おうか悩んでる人が実際に検索をしているキーワードです。

 

見本サイトの探し方2:

キーワードがわかってしまえば見本サイトを探すのは簡単です。

表示されたキーワードで、実際にGoogleなどの検索エンジンで検索をしてみましょう。

そこで、広告を除いて上位に表示されているサイトこそが、今の検索エンジンが評価をしているサイトということになります。

 

ここ数年、Googleは様々なアップデートをしてきているため、検索順位も変動しています。

ですから、「見本サイト〇選」というサイトが今でも本当に参考になるのかどうかは不明です。

せっかく見本にするのなら、実際に検索エンジンに評価をされているサイトを探すというのが大切です。

 

注意点も

この方法を定期定期に行うことで、常に評価されるサイトをチェックできるのですが、1つだけ気を付けたいところがあります。

それが、見本サイトの中でも新しくできたばかりの場合です。

検索エンジンでは、新しいサイトを一時的に上位表示させるということはよくあることですので、記事数や内容を他のサイトと比較してチェックするのも大切です。

 

アフィリエイトブログの見本サイトを参考にする方法

見本サイトを見つけたら、後はどのように参考にしていくのか?ということですよね。

このときに参考にするべきなのは、「記事の構成」です。

 

見本のサイトを5サイトほど見て回ってみるとわかりやすいかもしれませんが、評価されやすいサイトというのは記事構成がかなり似ているものです。

これは、アップデート後であってもほとんど変わることがありませんでしたので、記事構成をしっかりとチェックしていきましょう。

多くのサイトでは、以下のようになっていると思います。

1、リード文
2、結論
3、結論の補足
4、関連記事や商品の紹介
5、まとめ

この構成にすることで、あなたの中でもどのような商品をアフィリエイトするにしても頭の中で構成がイメージしやすくなります。

それぞれの詳しい内容や書き方などについては、以前に記事にしてまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね。
↓  ↓↓  ↓

 

見本サイトを参考にしても稼げない人の特徴「失敗談」

「見本サイトを参考にしながら記事を何十記事と投稿しているのに、全く稼げないんだけど!(怒)」

これは、私がアフィリエイトを始めたばかりの体験談です(笑)

 

お手本になるようなサイトはブックマークやお気に入り登録をするなどして、いつでも参考にできるようにしていたころもありました。

ですが、見本サイトのように記事を書いているのに報酬が発生することもなければ、いつまでたっても検索エンジンで上位表示されない…なぜなのか?

 

その理由は、【無意識のパクリ】です。

検索エンジンはどんどん進化していますので、類似コンテンツやコピペサイトなどはまねをしたサイトにペナルティを与えて検索結果に表示されないようにする厳しい罰があるのです。

上位に表示されてるサイトというのはすでにGoogleから高い評価をされているので、後からマネをした記事を投稿してもいつまでたっても上位に表示されることはありません

 

「でも、パクったつもりなんてないんだけど…」

という方もいらっしゃると思います。

ですが、もしいつまでたっても稼げないのであれば、Googleからはパクリサイト・記事として認識されているからです。

例えば、見本サイトの記事を見ながらあなたも記事を作成していると、無意識に内容が似たりよったりしてしまうものです。

こんなことを続けていたとしても、何年かかっても稼げるようになることはありません。

 

だからこそ、先ほどの「記事構成」だけをマネするようにして、記事の内容を見ながらあなたも文章を書くという行動はやめるようにしましょう。

実際、私もこのことに気が付いてからは、検索エンジンから評価される内容の文章を書くことができるようになりました。

これからアフィリエイトを始めてみようと思っている方は、こういった私の失敗談も活かして効率よく作業をしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、アフィリエイトブログを運営するにあたり、見本サイトの探し方や注意点などについて体験談も含めながら解説してきました。

アフィリエイトには正解がなく、今上位表示されているサイトが評価されているということになります。

見本サイトを複数見つけたら、そのサイトの文章構成やリンクの貼る場所、文字数などを参考にする程度にして、深く内容は見ないほうが良かったりしますので、お手本サイトの利用もほどほどにするようにしましょう。

あなたも今回の内容を参考に、見本サイトを見つけたら細かくサイトを分析してマネできるところをうまく取り入れて成長していきましょう。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)