おすすめのアフィリエイトサイト3選!収益アップを目指す

アフィリエイト 初心者用
この記事は約8分で読めます。

ネット副業や在宅ワークに「アフィリエイト」を選ばれる方も増えています。

ですが、始めてみたものの、

☑1か月ほど記事を投稿したけど収入がない
☑始めてみたけど仕組みがいまいち理解できてない
☑どうすれば収益アップができるのか分からない

このように悩んでいる方も多いと思います。

そこでこの記事では、これまでよりも効率よくアフィリエイトで稼ぐためのおすすめサイトやコツなどについてご紹介していきます。

 

 

アフィリエイトの稼ぎ方には大きく2種類ある

アフィリエイトといっても、大きく分けると下記のように2通りの方法があります。

・アドセンス :広告がクリックされると収益が発生
・ASPアフィリ:商品が売れると収益が発生

アドセンスのように、広告がクリックされるだけで稼げる方法は敷居も低く良いのですが、1クリック当たりの報酬単価が安い(1クリック10円~30円ほど)のがデメリットです。

そして、商品を売ることで報酬が発生するタイプは売るところまでは大変ですが、1件売れたときの報酬が良いものが多いです。(1件で1,000円や10,000円以上もある)。

 

ではどっちがいいの?

というと結論から言ってしまえば両方セットで使うのがおすすめです

記事ごとに適切な商品を紹介することで、ASPアフィリでも物が売れやすくなりますし、トレンドネタなど商品を探すのが難しい時やASPにない記事ネタにするときにはアドセンスを掲載するのです。

 

このように、記事の中身に合わせて上手に2つを使い分けることがポイントになります。

稀にネットサーフィンをしてると、紹介してる商品とは関係のない内容の文章を投稿してるサイトもありますが、そういった場合はほぼ売れません。

むしろ、読者目線で考えたときには邪魔な広告があるだけなので、「戻る」ボタンでサイトの離脱が多くなってしまいます。

 

アフィリエイトの収益アップのコツ

アフィリエイトの収益をアップするためのコツは以下の2つです。

①:アクセスを集める方法を知る
②:記事ごとに適切な広告を貼れるようにASPに登録する

それぞれもう少し詳しくご紹介していきますね。

 

1:アクセスを集める方法を知る

アフィリエイトでは「記事を書く」という作業は絶対に必要になります。

でも、書いて満足しているだけではいつまでたっても収益アップはできません。

 

投稿した記事をアクセス解析して分析することが大切です。

ただし、すぐに分析してもなんの情報もありませんので、最低でも3か月以上経過してからアクセス解析を利用するようにしましょう。

 

1日1記事投稿していれば、約100記事ほどの情報が集まっています。

そこから、「どのような記事にアクセスが集まっているのか」などを見ることができるようになるのです。

そして、アクセスの集まってる記事をチェックして同じような記事を増やしていくことで収益を増やしていくことが可能です。

 

このようなデータは、記事数が少ないと信ぴょう性もありません。

最低でも50記事以上はWordPressの中に入れてから行うようにしましょう。

 

「でも自分で記事を書くのは苦手だから外注化してもいいの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

もちろん外注化するだけの資金力があるのなら良いと思います。

 

ですが、最初は自分で実際に書いてみることがおすすめです。

文章を書くというスキルを身につけておくことで、アフィリエイト以外でも様々な場面で役立ちますので、自分のスキルや能力向上にもなるからです。

誰だって慣れてないことはツラく感じるものですが、それも仕事の一環として毎日のルーティンとしてできるようになればラクにこなせるようになりますよ。

 

2:ASPサイトに登録する

記事を投稿してアクセスが集まる書き方などがわかってきたら、後は適切な商品リンクを掲載するだけです。

例えば、使って良かったクレジットカードを紹介するのなら、そのクレカを紹介する記事を投稿してASPのアフィリエイトリンクを貼るだけです。

クレカ案件は1件当たりの報酬も高く、数千円ほどの報酬に設定されてるものが多いです。

 

他にも不用品の買取サービスを利用した体験談などを記事にしてアフィリリンクを貼るなどの方法もあります。

アフィリエイトは検索エンジンでの上位表示(理想は1ページ目)にならないと報酬が期待できません。

どんなに良い商品を紹介したとしても、上位に表示されない記事では1円にもならないのです。

だからこそ、①で紹介したアクセスアップのコツから行うことが大切です。

 

初心者にもおすすめのアフィリエイトサイト

ここからは、登録しておくべきおすすめなアフィリエイトサイトをご紹介していきます。

サイトごとに取り扱ってる広告も違えば、同じ広告でも報酬が異なったりもしますので、可能な限りすべて登録しておきましょう。

 

定番のおすすめASP3選

■A8.net

ASPの中でも定番中の定番!

2020年4月現在で累計270万サイト以上が登録してる日本最大級のASPです。

広告主数も2万件を超えるほどと圧倒的で、どんなジャンルのアフィリエイトサイトにも対応していますので、必ず押さえておくべきところです。

アフィリエイトマーケティング協会の調査では9年連続でアフィリエイト満足度No,1を獲得しているほどです。

さらに、登録時にサイト審査がないのでまだ自分のサイトをもってない人でも会員登録ができる数少ないASPです。

▼A8.netの無料登録はこちらから▼

 

■もしもアフィリエイト

A8と並ぶ定番サイトですが、ここだけの独占案件なども取り扱っていますので、他ASPを使っていても登録しておくべきサイトです。

優良案件も豊富ですが、広告主数は大手と比べると少ないです。

楽天やAmazon、ヤフーショッピングとも提携することができる万能型でおすすめ!

▼もしもアフィリエイトの無料登録はこちらから▼

 

■バリューコマース

定番ASPの1つで、こちらは運営の対応が素早いのも特徴の1つです。

以前にトラブルがあった時にお問い合わせをした時には親切丁寧な対応に感動しました。

上記2サイトと比べると、サイトが若干使いにくい印象もありますが、バリューコマースならではの案件も豊富ですし、キャンペーンもよく開催されていますので効率よく稼ぎたい方にもおすすめです。

▼バリューコマースの無料登録はこちらから▼

 

この3つのASPはどれも役割分担が分けやすいので、必ず登録しておきましょう。

 

サイトを育てることでクローズドASPも利用できるように

「クローズドASP」というのは聞いたことがありますか?

これは、限られた人しか利用することができない特別なASPのことです。

 

有名なサイトとしては「レントラックス」などがあります。

このようなASPは一般に利用できるASPと比べると報酬単価が高い傾向があります。

私もアフィリエイトサイトを複数運営しているのですが、どのサイトでもお世話になってます。

 

どのような条件で登録できるのかというと、サイトを運営していると担当の方から連絡が来るので、そこから会員登録することができるようになります。

クローズドASPの場合は、すぐに担当者もついてくれたりするので、連絡が来たら必ずといっていいほど契約したいところです。

ただし、サイトにお問い合わせフォームを設置してなければ連絡する手段がありません。

もし、WordPressサイトに連絡用のフォームを設置してないという方はすぐにでも設置するべきです。

 

アクセスアップのための裏技

アクセスを集めないことにはデータ収集もできないし、報酬も発生することがりません。

そこで少しでもアクセスアップする期間を早めたい!という方に裏技もご紹介します。

結論からお伝えすると、SNSを使うことです。

 

私は、このサイトはもちろん他サイトでも、1サイトに1つのSNSアカウントを紐付けて利用しています。

こうすることで、検索エンジン以外にもSNSからもアクセスを集めることができるため、通常よりも早く成果が発生しやすくなります。

検索エンジンだけでは、いつアップデートで順位が下がるかわかりませんが、SNSも活用したサイトの入り口を作っておくことでアクセスや収入も安定しやすくなります。

このように1つの方法を真面目に攻める人よりも、臨機応変に時代の流れに合わせて使えるツールを使っていく方が良いと思います。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

今回は、アフィリエイトの仕組みやアクセスアップのコツ、そしておすすめのASPをご紹介してきました。

ただこのページを読んで満足してしまってはいけませんよ。

このページを離れたら、さっそく記事を投稿したりASPに登録するなどの行動を起こしましょう。

すぐに行動できないといつまでたっても動くことはできません。

ノウハウコレクターになる前に、ぜひ行動を開始してくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました