【体験談】アフィリエイトで稼げるようになったきっかけを解説

アフィリエイト 稼ぎ方
この記事は約7分で読めます。

アフィリエイトは、副業や本業に人気のネットビジネスで、月に10万円稼ぐような人もいれば1か月で100万円や1,000万円を稼ぐような人もいますよね。

ですが、どんなに頑張って作業しているつもりでも月5,000円も稼げないという人も少なくありませんよね。

私自身、最初はいろいろな教材を購入したり、メルマガ発行者と連絡をとったりして頑張っていたのですが、6か月間毎日作業してるのに月数百円という金額しか稼げないこともありました。

そこから成長したきっかけやアフィリエイトについてこのページでご紹介していきたいと思います。

アフィリエイトに興味があるという方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

アフィリエイトで稼げるようになったきっかけは行動と考え方の切り替え

まず、アフィリエイトではいろいろな教材や書籍も発売されていますよね。

私も何十冊と購入してきているのですが、その通りに実践したからといって誰でも100%稼げるわけではありません。

なぜなら、算数の授業のように明確な答えがないからです。

しかも中には悪質な教材などもあるのですから困りものです…。

 

そしてブログ運営をしていくとなると、Googleのアップデートに振り回されることも多くなるので、そもそもの正解というのはありません。

一応、Googleの発表では読者に役立つ有益な情報を発信しているサイトを上位表示するようにいろいろと改良してきているのですが、それもまだ完璧ではありませんからね。

 

稼げないときにしていた行動

私がアフィリエイトで月に数百円しか稼げないときにしていた行動は、

☑パソコン画面を開いてから記事ネタを考える

☑上位サイトの記事を見る

☑キーワードを考える

この3つです。

すでにアフィリエイトで稼いでいる人からすれば「何やってんの!」と怒られそうですが、こういった行動をしていました。

パソコン画面を開いてから「今日は何について記事を書こうかな?」というのは、ネタ探しをしてる間に全然違う情報を見てしまったりするので、余計な時間ばかり過ぎてしまって失敗。

上位サイトの記事を見るというのは、参考程度ならまだしもガッツリと読み込んでしまうと無意識のうちに記事の内容も似てしまって、類似記事としてペナルティを食らう可能性もあるので失敗。

キーワードは自分の考え=読者のニーズではないので失敗。

というように、すべてがダメダメなことばかりしていたのです。

 

アフィリエイトで稼げないときの考え方・思考

アフィリエイトで稼げなかった頃は、行動はもちろん考え方も悪かったと思います。

ネット上には何十万と稼いでいる人もいるので、自分も楽して稼げるものだとどこかで思ってしまっている人も多いと思います。

この心のゆとりも稼げない原因の1つです。

アフィリエイトは、自分の考えではなく、紹介したい商品を求める訪問者のニーズにこたえるように記事を作成していかないといけません。

 

でも、「楽に稼げる」と思っているときには、記事内容も、

☑販売ページをそのまま移すだけ
☑キーワードもありきたりなものを入れるだけ
☑適当な場所にリンクを入れるだけ

これだけで稼げると考えてる自分がいたのです。

 

冷静になって考えてみれば、この考え方はとても自分勝手ですよね?

そんな記事ばかり100記事や300記事・・・と量産していてもいつまでも稼ぐことはできませんからね。

これに気が付くまでに時間がかかってしまったのも、どこかでアフィリエイトをなめていた証拠でしょうね。。。

 

アフィリエイトはネット上の農業だと思うことが稼げる第一歩

アフィリエイトは、サイトを立ち上げたとしてもすぐに成果が出るものではありません。

農業と同じように、「サイト=土地」を手に入れただけでは意味がなく、これだけだと売るものもなければお客さんに自分の取り扱ってる商品を知ってもらうための宣伝もしないといけませんからね。

「独自ドメインも取ったしワードプレスも用意した!」

ここで満足してしまう人も少なくないと思います。

 

まずは種まきをしよう(良質な記事数を増やす)

まく種も良質なものにする必要があります。

そこで大切なことは、読者の気持ちになって記事を作成していくことです。

また、キーワードは無料で使えるツールなどもありますので、そういったツールを使うと、あなたがアフィリエイトしたい商品でよく使われてるキーワードを知ることができます。

 

私がよく利用するのが「goodkeyword」です。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、このツールは無料で利用できるうえに、検索ボリュームなども簡単にですが見ることができるので、”今”需要があるのかどうかを知ることもできます。

ここで表示された、キーワード+サブキーワードを組み合わせて、サイトタイトルや見出しを作っていくようにします。

 

手入れも忘れずに(過去記事の見直し)

農業でも、種まきをしたからといってそのまま放置することはありませんよね?

アフィリエイトも投稿した記事をそのまま放置しているのでは成長してくれません。

そこで「手入れ」をするのです。

 

この時に使いたいのが「サーチコンソール(通称:サチコ)」です。

投稿してから1か月以上経過すれば、どんなキーワードで表示されてるのかを知ることができます。

ここで、新しく記事を追加したり追記・修正をすることでサイトの質をどんどん高めていきます。

 

規模を広げていく

農業では、菌や自然災害などいろいろなリスクもあるので、規模を広げていくことでリスクを軽減していきます。

アフィリエイトも、いつGoogleのアップデートで被害が出るかわかりませんので、サイトの規模を広げていくようにしましょう。

新しく別のサイトを立ち上げたり、少しジャンルを変えて記事を投稿することで万が一の時にも最小限の被害で済ませることができます。

ジャンルを広げていくと、ごちゃまぜサイトになってしまいやすいので、ある程度あなたの中で度のジャンルで攻めていくのかは線引きしておくと、訪問者の方もどういったサイトなのかわかりやすくなりますよね。

あくまでも、訪問者・読者目線で運営をしていくことが大切です。

 

ひたすら更新を続ける

アフィリエイトは、更新をとめてしまえば収入もどんどん減っていきます。

よく「アフィリエイトで不労所得」などの噂もありますが、現実はそんなことはありません。

もちろんしっかりとしたサイトを作れば数か月くらいは放置していても収益は発生すると思いますが、一生放置して稼ぐことは不可能です。

つまり、これまでやってきたことをひたすら繰り返していく作業があります。

この作業が「ツラい、キツイ」といってアフィリエイトを挫折してしまう人も少なくありません。

 

ですが、作業の繰り返しというのは何もアフィリエイトだけではありませんよね?

どんな仕事でも基本的には同じようなことを繰り返していくだけですので、アフィリエイトも「仕事」として考えていれば、別に苦になることはないと思います。

むしろ、自宅でイヤな上司や苦手な同僚などもいないので、自分のペースで作業できることを感合えれば、これほど自由な働き方ができる仕事はないのでは?

 

アフィリエイトは継続してこそ

さいごに、アフィリエイトは継続していくことで様々なメリットがあることもお伝えしておきます。

まず、あなたが取り扱おうとしているジャンルについて常にアンテナを張り巡らせることになるので、かなりの情報通になります。

友達や会社の友人などとも意外な話ができるようになったりするので、仲間が増えたりもします。

 

知識を身につけることで、自分に合った商品選びなどもできるようになるので、買った後に「これは失敗した…」というようなミスもしにくくなるので、余計な出費まで減らすことも可能です。

アフィリエイトはそれこそファッションや食品、健康、旅行、家電、スマホ、アニメなど、様々なジャンルで行うことができますので、継続できるジャンルを選んでまずは気軽に始めてみましょう。

 

ですが本気で稼ぐためには、しっかりと「キーワード選定」をして「オリジナル記事」を投稿し、「サイトのメンテナンス」をし続けることも大切です。

継続することで、これらは自然とできるようになっていきますので、まずは習慣化していくところからスタートしてみましょう。

 

【あわせて読みたい】

>>【保存版】ブログアフィリエイトの記事構成とは?書き方をわかりやすく解説

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました